無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まだまだ履けるように♡おうちで出来る「靴」のお手入れ方法

2019年10月
ライフスタイル

大切な靴を長持ちさせよう♡

大切な靴は、ぜひとも長持ちしてほしいですよね。また、子どもがいる家庭では、すぐに靴が泥だらけになってしまって洗わないといけないということも。

lemondrop / Getty Images

そこで今回は、月に一回程度を目安に家庭でできる靴のお手入れ方法について種類別に紹介します。

①スエードの靴

これからの季節履くことが増えるスエード調の靴。お手入れがめんどくさいと諦めたりしていませんか?必要なものさえ揃えれば、スエードの靴も長持ちさせることができるんです。お手入れに必要なものは全部で5つあります。

pavel_balanenko / Getty Images

お手入れに必要なもの

・ブラシ
・スエード用の消しゴム
・スエード用のクリーナー
・クロス
・油分が入った防水スプレー

adrian825 / Getty Images

お手入れ方法

①ブラシでスエードの生地の奥から汚れを書き出すように、ブラッシング。
②汚れている部分を消しゴムを使って消す。
③クリーナーを靴に塗り、余分な部分をクロスで拭き取る。
④一晩ほど置いてしっかりと乾燥させる。
⑤油分が入った防水スプレーをしっかりと全体にふりかける。

汚れが軽い場合はブラッシングをするだけでも十分に効果がありますよ♡

②キャンバススニーカー

子どもから大人まで幅広く履きやすいのがキャンバスのスニーカーですよね。特に子どもの場合、運動場で泥だらけになってしまって、すぐに洗わないといけないことも多いのでは?そんなキャンバススニーカーのお手入れに必要なものは4つです。

Nattawut Lakjit / EyeEm / Getty Images

お手入れに必要なもの

・ブラシ
・キャンバス用の消しゴム
・靴用洗剤
・防水スプレー

このキャンバス用の消しゴムは、特殊なフィルムでできているんです!また、普通の洗濯用洗剤はアルカリ性の場合が多いので、靴の黄ばみの原因になることも。そのため、専用のものをおすすめします。

Yulia Lisitsa / Getty Images
記事に関するお問い合わせ