無料の会員登録をすると
お気に入りができます

俺って脈ありかな?付き合う前に男が好意を確信する5つの瞬間

男性が好意を持っている女性に、脈ありだと感じるのはこんな瞬間です。意外にも女性が無意識に感じていることに、男性は行為があると感じるようです。ネットに明かされていないこんなポイントをご紹介しましょう。

2016年4月
恋愛・結婚

ここで判断してます

女性のココを見てます

男性がいいなと思っている女性とデート中に、いける!と感じるのは、どんな時なのでしょうか。告白をしたり、もっと進展できそうだと見極めるのはどんなところを見て判断しているのでしょうか。

実はそれはあなたが意識していないところで判断されています。

隣に座る距離感

座り直した時の距離感

二人で横並びになって座っている時の距離感は、遠くもなく近くもない距離感になってしますよね。向かい合っている時ではなく、横並びになっている時の距離感は心の距離感を表しています。

男性は、女性が座り直した時に、前に座っていた位置よりも遠いか近いかで、女性がどう思っているのかを見抜いています。例えばトイレで席に立って戻ってきた時に、少しだけ近い位置に座っていたら脈ありだと感じます

それも距離にして約2〜3センチほどの小さな違いです。でも好意があれば、座り直した時に少しだけ近づきたくなる心理が働きます。逆に嫌だなと思った時には、約2〜3センチほど離れて座ります。

意識的に動くのであれば、5センチ程度動きますが、本人も動いたと感じていないくらいの距離です。無意識だからこそ、そこに本心が表れます。

本人も相手にわからないようにしたいけど、少しでも近づきたい、離れたいという気持ちがそこに表れてしまいます。

来週もデートが前提になっている時

デートの日が毎週重なっていって、二人が会うことが当たり前のように生活の一部になり始めると、相手にとってもそれが欠かせない習慣に変化していきます。

記事に関するお問い合わせ