無料の会員登録をすると
お気に入りができます

映え天国の〈ベトナム・ホーチミン〉で行きたいスポットLIST

2019年10月
旅行・おでかけ

日本から約6~7時間で到着!

日本から直行便で行けるベトナムの首都、ホーチミン。急速な経済成長を遂げているベトナムは、伝統的な建物から最先端のものまで混在する異色の国です。今回は中でも“映え”なホーチミン市街の観光スポットを紹介していきます♡

ヨーロッパの面影も感じる中央郵便局

まずは中央郵便局から。こちらはフランスの統治時代に建てられているため、ヨーロッパを思わせる雰囲気が魅力です。ちなみにこの黄色い外観は、数年前に塗り替えられたものなんだとか。それでは早速中に入ってみましょう!

開放的な内観に圧倒…!

中央郵便局へは無料で入れます。入った瞬間、目の前に現れるのは大きなホーチミン主席の肖像画。観光スポットではありますが、もちろん現地の方も銀行として利用されている場所です。

郵便局ではがきを買って、家族や恋人、友達などに手紙を送ってみるのも良いかもしれません!旅の思い出を綴ったポストカードは、日本に到着するのは1週間ほど。長期のベトナム滞在をする方はぜひ送ってみてください。

お土産も販売されている!

さらに中央郵便局には、ベトナムのお土産が販売されているコーナーも。郵便局ならではのお土産でおすすめなのが、切手や卓上カレンダー!ポストカードを集めている方もきっと素敵な1枚に出会えるはずです。

200mほどのブックストリートでサクッと観光

続いては、中央郵便局の裏側にあるストリート。日本の古本市場のような雰囲気ではなく、約200mもの長さを持つ通りです。もともとは政府が国民に読書を推奨する意図として登場した通りですが、今やおしゃれな通りとして人気を博しています!

レアな本も見つけられるかも…!

相当昔の本もあるので、なかなか通常の本屋さんでは見つけられない掘り出し物を見つけられるかも。読書家にはたまらない場所ですよ。

記事に関するお問い合わせ