無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ストレスなんて吹き飛ばせ♡おすすめ「セルフセラピー」12選

変わりやすいお天気、溢れすぎる情報。アンテナが敏感になりすぎて少し疲れた時は、セルフセラピーで気分転換!いつでも実行できるセラピー法を集めてみました。

2016年4月
美容

女性だもの。不調な時だってあるんです

女性の心と身体はとても繊細。例えば、お天気の悪い日が続いたり、月のものがきたりすると、ホルモンバランスや自立神経が乱れ、リズムを崩しがち。

ストレスも重なってちょっぴり疲れた時は、気軽にできる「セルフセラピー」で体も心も正常な状態に近づけて、リズムを戻してあげることが肝心。

今回は、日常の生活の中で気軽に試せる方法ばかり集めてみました。参考にしてみてくださいね。

①朝日をたっぷり浴びる

日光を浴びることは、幸せホルモン「セロトニン」を増加させると言われています。まぶしい朝陽は「今日もがんばろう」という気持ちにしてくれます。

➁簡単なヨガポーズで固い身体をリラックス

身体が固いまま行動すると、体調に変調も起きやすくなります。

自分でできるポーズだけでもいいので、朝ヨガで身体を目覚めさせれば、代謝もあがり、気分もシャキッとなり、いい事づくし。

③好きなものにたくさん触れる

大好きな花、大切なペット。あるいはパートナーや子供。自分の好きなもの、愛するものに触れる時間を持つことは、リラックス効果抜群。

いつもより少しだけ早めに仕事や用事を切り上げ、大好きなものに触れる時間を作ってみてください。いつの間にか笑顔になっていることに気付くはず。

記事に関するお問い合わせ