無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎月の食費が半分に?プロが教える我慢しない食費節約術

毎月の食費、かさんでいませんか?美味しいものや食べたいものを我慢せずに食費を減らすためにはプロのコツが必要!そこで今回は料理のプロや節約のプロに学ぶ食費節約術をまとめてご紹介致します。

2016年5月
節約・マネー

毎月の食費、今こそ見直したい!

日本人のエンゲル係数が急上昇中!?

家計における消費全体と食費を比較したエンゲル係数は、低ければ低いほど生活水準が高いと言われていますが、実は日本のエンゲル係数は年々上がり続けているという事実をご存知ですか?

つまり、食費が家計にとって大きな負担となっているということ。食費を上手に減らすことこそが生活にゆとりをもたらしてくれることにつながるのです。

プロに学べば食費は半分カットできる!

だからこそ今知っておきたいのが、なるべく我慢せずに食費を賢く削る節約術!

そこで今回はファイナンシャルプランナーや料理研究家などのプロが教える食費の上手な節約方法をまとめてご紹介致します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

プロも実践♡我慢しない食費節約術

①1度の買い物でまとめて1週間分購入する

あなたは普段どの程度の頻度でスーパーマーケットに足を運んでいますか?

上手に節約を実践するためには無駄なものをなるべく買わず、必要なものを揃えることが大切だからこそ、最適な頻度は「1週間に1度」。この頻度なら食材を腐らせるする心配が無いので効率よく調理が出来るのだそう。

②献立の計画はフレキシブルに

節約のためにあらかじめ献立をきっちり立てておくというのはとても計画的ですが、その一方で食材が固定されてしまい、お得な食材を買い逃してしまうというデメリットも!

だからこそ大切なのが、献立の計画はある程度フレキシブルにしておくこと。小松菜をほうれん草や他の葉野菜に変えてみたり、お肉の種類を変えるなどその日お得な食材を上手に取り入れれば食費が上手に節約できます。

③野菜や果物は旬のものを選ぶ

料理研究家曰く、旬を迎える野菜や魚などは市場への出荷数も多く、価格も下落傾向にあるそう。そのため日頃より天気の影響などを受けて高騰しがちな野菜やフルーツ等の食材は、この旬を活用するのがお得なポイント。

記事に関するお問い合わせ