無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単3ステップ!狭いクローゼットでも広々と使うためのコツ

インテリア

使いやすい、すっきりクローゼットに

整理整頓されたクローゼットなら、どこに何があるのか一目瞭然で普段の身支度も簡単になります。それにきれいに片付いたクローゼットは、見ていて気持ちがいいですよね。それではさっそくそのコツを見てみましょう。

STEP1:まず洋服そのものを減らすこと

要らない洋服は処分する

収納スペースが足りていないのに無理やりモノを詰め込んで、どこに何があるのか自分でも把握できていない状態は、あまり良くありません。

wear.jp

また、似たようなデザインのものを買ってしまうかもしれないし、着ない服を溜め込んでおくことは、要らないものに家賃を払っているようなもの。だから、思い切って処分してみるのも一つの手です。

marchmeena29 / Getty Images

「せっかく買ったのに、捨てるのはもったいない!」と思うかもしれないですが、今の時代、フリマアプリなど便利な方法があるから、思わぬ高値で売れちゃうかもしれません。

STEP2:上中下に収納するものを分別する

3段に分割して収納するものを決める

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

クローゼットの扉を開けると上に収納棚があり、真ん中にポールがあるタイプが多いのではないでしょうか?そのスペースを、上・中・下の3段に分けて考えます。収納するものを分類すると、使い勝手が良くなりますよ。

上段:季節品など使用頻度の低いものを

少し取り出しにくい場所になるので、使用頻度が低いものを置きましょう。必然的にホコリが付きやすくなりますので、しっかりと収納ケース等に入れて保管しておくことがベストです。

www.bellemaison.jp

厚手の布団など、すぐには使わないものを収納しておくのにぴったりな場所です。しまう際には、布団をギュッと小さくしてくれる収納袋を使うのがオススメ。クローゼットの中ですっきり布団が収納できます。

防ダニ・抗菌・防カビ機能が続くクローゼットぴったり布団収納袋 小

BELLE MAISON DAYS

¥ 1,823

商品詳細
防ダニ・抗菌・防カビ機能が続くクローゼットぴったり布団収納袋 小
www.bellemaison.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ