無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なんとなく書くのは絶対NG!第一印象で美人に見える♡今っぽ垢抜け眉の作り方

メイク

Point

・最後4分の1からの眉山まで曲線はNG。横に直線を描くように意識してください。
・眉尻は上だけカーブを作り、下のラインはまっすぐ平行に。それが平行眉を作るコツです。

これでアイブロウメイクは完成!

全体的な眉毛の長さは目の長さよりも完全に長くすることを意識して。

目頭より少し内側から、鼻の付け根の延長線上を辿って描き始め、目尻から少しはみ出すくらいで描き終えます。

眉頭が近すぎるとキツく見え、離れすぎても顔の印象がボケて見えるので注意が必要ですよ!

描き終わるまで気を抜くのはNG!

人間の顔はほとんどの人が左右非対称。もちろん眉毛も左右で高さなどに違いがあることも!
アイブロウは左右のバランスを見ながら描かないと、後で見た時にちぐはぐな眉になってしまいます…。

片方の眉を描いたら、それに合わせるようにもう片方を仕上げます。
高さを上げたいなら眉の上側、下げたい時は眉の下側を描き足していくと合わせやすいですよ♪

また集中してずっと近くで鏡を見ていると全体のバランスが分かりにくいので、たまに鏡を離して確認し、左右のズレがないかチェックしましょう!

何回も挑戦して自分に合った形を見つけてみて

やっぱり眉メイクは慣れないと難しいもの。
時代によってトレンドのメイクが変わっていくので、その都度練習して合わせていかなければいけません。

ただ流行りだからと言って自分の顔に合わない形にしても仕方がないので、無理に変えなくても大丈夫。
それより、“自然で綺麗に描けるようになること”が大事なんです♪

今回紹介した、失敗しにくいポイントやコツを頭に入れながら、ちょっぴりトレンドを意識したアイブロウメイクにもぜひ挑戦してみてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ