無料の会員登録をすると
お気に入りができます

社会人なら覚えておきたい!座右の銘にすべきことわざ10選

新社会人になった方、転職をされた方。色んな転機を迎えた方が多い春。お仕事を続けていくならばぜひ心得ておきたいことわざを、厳選してご紹介します。

2016年5月
ライフスタイル

シンプルだから心に残る

会社に属し、社会の一員になれば、色んな責任やルールも発生してきます。その分、悩み行き詰ることも時にはあるはず。

そんな時、先人たちから受け継がれてきた古くからのことわざは、シンプルだけど重みがあり、気持ちを引き締めてくれるとっておきの薬に。

一度は耳にしたことがあるであろう、多くのことわざたち。敢えて声に出したり、手帳のすみに書き留めてみたりして、必要な時に必要な言葉を思い出してみてくださいね。

①時は金なり

時間はお金をもっても、換えることはできません。

社会人で一番必要とされるのは、「時間を管理」できるということ。言い訳は相手には通用しません。いつも、十分すぎるくらいの余裕をもって、行動しましょう。

➁備えあれば憂いなし

はじめてのプレゼン、企画。「はじめて」に不安はつきものです。

ただ、言われたことだけをこなすのではなく、ありとあらゆるシーンを想定して、「よっしゃこい!」と思えるくらいの用意周到さを、いつでも身につけておきたいものです。

③好きこそ物の上手なれ

仕事は必ずしも、自分の好きな分野ができるとは限りません。

それなら、自分からその仕事を好きになる、という手だってあります。好きなものが増えていくということは、得意分野が増えていくということでもあるんです。

④失敗は成功の基

失敗から学べることは、たくさんあります。

記事に関するお問い合わせ