無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あ、いま本気になりました♡男が「遊びから本気に変わる瞬間」4つ

恋愛・結婚

いつも遊んでそうでチャラそうな男性って、恋愛するのが怖いですよね。
自分も遊ばれそうで嫌ですが、男性が本気になることってあるんです。

そこで今回は、男が「遊びから本気に変わる瞬間」についてご紹介します。

(1)看病してくれたとき

『それまで意識してなかったけど、看病してくれて優しさに気付いた』(26歳/商社)

男性は、なかなか自分の気持ちに気付かないことがあります。
でも、風邪などで弱っているときに看病してくれると、心にグッとくるもの。

人としての優しさが伝わり、だんだんと本気になっていくのです。

(2)自分のことで泣いてくれた時

『ちょっと事故ったときに、心配して泣いてくれて、ドキドキした』(30歳/IT)

男性は、女性が泣いているところを見ると、どうも弱いもの。
特に、自分のことなのに、心配で泣いてくれると、守りたくなるんです。

もうこの子を泣かしちゃいけない!そんな気持ちになって、本気になるのでしょう。

(3)子どもと遊んでいるのを見たとき

『子どもと対等に遊んでいて、無邪気で可愛いって思った』(26歳/証券)

男性が女性との将来を想像するのって、子どもとじゃれているとき。
お母さんになったら、こんな風になるんだろうなって、ふと未来が見えるのです。

そんな想像ができると、男性も真剣になりはじめます。

(4)助手席で寝ているのを見たとき

『ドライブで寝てくれると、それだけ安心してくれているんだなって嬉しくなる』(34歳/不動産)

ドライブデートでは、密室になりドキドキすることもあるでしょう。
でも、デート後は疲れて寝てしまうこともありますよね。

そんな瞬間に、男性は心を許してくれていると感じ、嬉しくんなるんです。

男性がどれだけ遊びと断言していても、気持ちは変えられるもの。
男心をくすぐるように、彼との恋を本気にしてみましょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ