無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スリム女性の常識。みるみる痩せる10の“食べグセ”を伝授!

辛いダイエットを繰り返すのはもうおしまい!食べグセを見直せば、何もしなくてもいつまでも綺麗でいることができます。太ったことのない女性にとっては当たり前のことばかりかも!?出来ていないという人はぜひ実践してみてください。

美容

4、コップ1杯の水を飲む

食事中に水をたくさん飲みすぎると胃酸が薄まり、消化吸収がスムーズに行われなくなってしまいます。内臓冷えを起こさないよう常温の水を1杯飲むのが最適です。

食事のお供はフルーツジュースや清涼飲料水という方は見直した方が良いですね!1日にコップ一杯の水を6~8回飲むのが理想なので、起きたて1回、食事3回、寝る前1回、その他で3杯程度を目安にしてください。

5、姿勢を正して食べる

腹八分目の感覚が分からないという人の多くは、猫背で食事をしています。姿勢を正しているとお腹が膨れていくのがよく分かり、満腹かどうかをしっかりとジャッジできるように。自然と腹筋にも力が入りますよね。

さらに胃が丸まった状態だと消化が上手く行われなくなってしまいます!ひじをつく、猫背になる、脚を組むなどの姿勢は食事中は避けるようにしましょう。

6、多ければ残す勇気を持つ

子供の頃からの教えで、出されたものはすべて食べるのが習慣になっている人も多いですよね。とても大切なことですが、身体は10代の頃とは違うということを忘れずに。

大人女性ならば、多ければ残す勇気を持つことが大切です!このクセがついている人は、お腹がいっぱいの時にはデザートもしっかりと断っていますよ。

7、おやつはドリンクを味方に

何かおやつが食べたい!という衝動に駆られるのは身体が水分不足になっているからかも。欲望のまま食べる前にまずは水を飲んでみて。そして紅茶やコーヒー、フレッシュジュース、豆乳などで小腹を満たしましょう!

紅茶やコーヒーにはハチミツで甘さを加えると満足感がアップします!太る食べグセが付いている人にとってはおやつではないかもしれませんが、痩せる食べグセが付いている人にとってはれっきとしたおやつなんです。

8、食べ過ぎた次の日はリセットデイにする

食べ過ぎることがあっても焦ることはありません。一時的に体重が増えても、1回の食事で身体が変わることはないのでご安心を。次の日1日はリセットデイとして過ごすのが正解です。

お粥やお味噌汁、フレッシュジュース、トマトジュースなどで固形物をなるべく避け胃を休めてあげることが大切。自然と摂取カロリーも減るので1日でリセットは完了します!

記事に関するお問い合わせ