無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう別れようかな…長続きしないカップルのLINEパターン4つ

恋愛・結婚

長続きしないカップルにはさまざまな特徴があるのをご存知ですか?
長続きしないカップルは、LINEにもある特徴があるようです。

そこで長続きしないカップルのLINEパターンを4つご紹介します。

(1)返事を急かす

『返事を催促されるのは嫌ですね』(27歳/営業)

いくら付き合っているからといって、LINEの返事が遅いことを怒ったり、急かすようなことをいうのはNG。
それぞれ都合があることをわきまえなければケンカが増えるだけです。

LINEの返事が遅かったら、急かさず待つことが大事。
そして返事が来た際には必ず「お疲れ様」など、思いやりのこもった言葉をかけてあげましょう。

(2)長文LINE

『だらだらと長文のLINEが送られてくるのは鬱陶しい』(28歳/IT)

男性は長文のLINEを嫌いますが、女性の中にはついつい長文でLINEを送ってしまう人がいます。

長文のLINEばかり送っていると、男性はめんどくさくなり、彼女のLINEを鬱陶しいと思うことも。
そうなってしまうと、カップルは長続きしなくなってしまうので注意が必要です。

(3)思いやりがない

『不満ばかりで相手のことを思いやれなくなったらもう終わりだよね』(28歳/企画)

LINEは気軽に送れることから、普段言えないこともなんでも言える傾向にあります。
カップルの場合、不満をLINEでぶつけてしまうと、喧嘩が絶えなくなり別れの原因となることも。

そうならないためにも、思いやりを持ってLINEをすることが大事。
気軽に送れるからといって不満ばかり送るのではなく、思いやりのある言葉を選んで送ってみましょう。

(4)時間を考慮しない

『深夜とか早朝にLINEされても迷惑……』(27歳/建築)

カップルの中には、生活のリズムがバラバラという場合が少なくありません。
そんなカップルの場合、深夜や早朝など、時間を考慮せずLINEを送ると長続きしないことも。

相手の生活のリズムをしっかりと理解し、迷惑にならない時間を選んでLINEするよう心がけましょう。

長続きしないカップルのLINEパターンを避けることで、いつまでもラブラブなカップルでいるよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ