無料の会員登録をすると
お気に入りができます

中目黒に新名所が誕生!ナチュラルで開放的な複合施設〈the GARDEN〉、注目スポットになること間違いなし。

グルメ

中目黒に魅力的な新名所〈the GARDEN〉が誕生!

多種多彩な植物が配置された広いテラスが目を引く〈the GARDEN〉のエントランス。グリーンは、京都祇園エルメスのランドスケープデザインをはじめ、個性的でハイセンスな空間・環境装飾を数多く手がける〈MAESTRO〉です。店内に入ると、店舗を持たないことで知られる〈MAESTRO〉の初店舗になるグリーンショップ〈quartetto〉が出迎えてくれます。

1階左手の壁は、全面が書架になっています。こちらはブックディレクターBACH幅允孝氏が手がける書店〈書房 石〉です。コンセプトは、未来永劫に読み継がれる骨太で読み応えのある“堅い本”。5年後も10年後も読める硬く骨のある書籍や雑誌が約1,000種類、取り揃えられています。

大山鶏の温かいガランティーヌ1,200円(税別)。〈trattoria in the GARDEN〉のメニューから。

書架の前のスペースは〈trattoria in the GARDEN〉。〈サバティーニ〉〈ダノイ〉〈フェリチタ〉など数々の名店で腕を磨いてきた武笠裕一シェフがプロデュースする、気軽に立ち寄れるトラットリアです。グリーンに囲まれたテラス席、本に囲まれた店内席、スタイリッシュなカウンター席があり、ランチ、カフェタイム、ディナーといろいろな楽しみ方ができます。

ランチセットの一例。手前の前菜盛り合わせがなくパスタかパニーニを選ぶセットが1,000円。前菜付きでパスタかパニーニを選ぶセットが1,500円(共に税別)。

〈trattoria in the GARDEN〉のメニューには、イタリア全土から厳選された伝統料理が並びます。ランチタイムは、セットメニューが2種類。パスタかパニーニにスープとドリンクがついたものが1,000円、それに前菜盛り合わせがついたものが1,500円です(共に税別)。前菜盛り合わせ(内容は日替わり)は松坂豚のパテや鶏肉のガランティーヌ、秋鮭のマリネとハーブのサラダなど本格的なラインナップ。具がたっぷり入ったパニーニも旨味あふれるパスタも魅力的で、選ぶのに迷いそう!

トラットリアの中央には〈HIBANA NAKAMEGURO〉があります。こちらは、四谷荒木町の紹介制ワインバー〈HIBANA〉店主の永島農氏が初出店する自然派ワインショップ。アンティークの扉が印象的なセラーには、永島氏セレクトのワインが120種類ほど並んでいます。買って帰ることはもちろん、選んだワインを1本プラス2,000円で、トラットリアで飲むこともできます。

地下1階にはゴージャスなフルコースを堪能できるリストランテが。

1階奥の階段を降りると、そこは〈ristorante scintilla〉。ワインセラーの名前にもなっている、「火花」から立ち上る細い薄煙をイメージしたという、ブルーグレーが基調になったシックな大人の空間です。1階とはまったく雰囲気の異なるこのリストランテでは、武笠裕一シェフが腕を振るうコース料理が味わえます。

「水牛のリコッタチーズを詰めたマグロのラヴィオリ」

〈ristorante scintilla〉のコースは8品9,000円と9品13,000円の2種類。写真は武笠裕一シェフのシグネチャーディッシュ、「水牛のリコッタチーズを詰めたマグロのラヴィオリ」です。風干しして生ハムのようになったマグロをラヴィオリの皮にした、風味豊かな一品。水牛リコッタチーズとの相性も抜群です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ