無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2次会で大活躍!上司も盛り上がるカラオケ選曲リスト

働く女性のみなさま、会社の2次会でカラオケに行くことがありませんか?でも、何を歌えばいいかわからないことも。そんな方に向けて、会社勤めをしていた著者が、カラオケで盛り上がること間違いなしの選曲リストをご紹介します。

ライフスタイル

定番!会社飲みの2次会は「カラオケ」

会社の飲み会のあと、2次会としてカラオケに行った経験のある方は多いと思います。会社のカラオケでは、同世代だけでなく、上司や年の離れた先輩など世代の違う人がたくさんいて、歌う曲に迷ってしまいませんか?

そんなときに盛り上がるおすすめの曲を、会社のタイプ別にご紹介します。

会社のカラオケは選曲に困ります

本音を言うと、カラオケは避けたい!

正直、友達と行くカラオケは楽しくても、会社の集まりのカラオケは何を歌っていいのかわからず、楽しめない方もいるのでは?本音は行きたくなくても、付き合いで参加しないといけないのが大人のマナーです。

何を歌うべきなの?

歌う曲は、世代を問わずみんなが知ってる方がいいと思い、昭和の名曲を歌うと、「若いんだから新しい曲を歌ってほしい」と言われたり、最新の曲を歌うと、「その曲は知らない」と言われたり…。

そんなこと言われても困るけど、せっかく歌うなら、やっぱり盛り上がってほしいですよね。会社のタイプや、そのカラオケの参加者の年齢層によって、盛り上がる曲が違います。ぜひ、参考にしてみてください。

1.男性が多い職場

男性が多い職場では、男性歌手の曲を歌うより、あえて女性歌手の曲を選んで、可愛く歌うのがベストです。ここはお酒の勢いに任せて、ちょっと可愛こぶって歌うと、男性陣は盛り上がってくれます。

①松田聖子「赤いスイートピー」

知らない人はいない!世代を問わず人気の松田聖子は歌って盛り上がること間違いなし。女の子らしく可愛く歌うなら、赤いスイートピーがおすすめです。

②森高千里「渡良瀬橋」

母になった今でも活躍中の森高千里は、男性受け抜群。渡良瀬橋は、松浦亜弥がカバーしたり、小嶋陽菜がオーディションで歌ったりなどしていて、大人女子にも歌いやすい名曲です。

記事に関するお問い合わせ