無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今「楽天でポイ活」賢者が急増中!効率よくザクザク貯める&使い倒す「超トクする節約術」

ライフスタイル

スマホ代もポイントで支払う

家計のスリムアップには固定費の見直しが必須。なかでも通信費は、大手キャリアを使っていると1人6,000~7,000円かかるのも一般的です。

「楽天モバイル」なら、大手キャリアに比べて通信費が各段に安いうえにポイントが貯まり、かかった料金を楽天スーパーポイントで支払うこともできます。

貯めたポイントで投資する

楽天のサービスのうち「楽天証券」では、貯めたポイントを使って「ポイント投資」ができます。

100円から投資信託が購入できるとあって、投資デビューにはうってつけ。しかも、月500円以上のポイント投資をすれば、SPUが+1倍になって一石二鳥です。

まとめ

ポイ活の登竜門ともいえる「楽天スーパーポイント」の貯め方、使い方についてご紹介しました。

楽天のサービスは1つだけではなく複数使うことでポイントを効率的に貯めることができます。決済をする際には楽天カード、楽天Pay、楽天Edyを使うことも忘れずに。

貯めたポイントは、家族での外食やスマホの支払いなどに利用して、家計の節約に役立てましょう。

今回紹介した楽天スーパーポイントの効率的な貯め方については、こちらの「ひと月20万円稼ぐのも夢じゃない!はじめての『ポイ活』応援BOOK」(KADOKAWA刊)もご覧ください!

この本ではその他にも、「ポイ活」成功者たちのノウハウや裏ワザを、ポイント別に紹介しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ