無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日3回心のお洗濯♡松浦弥太郎さんの「くらしのきほん」の言葉

毎日、溢れそうな物と情報に囲まれ生活していると、自分のペースを見失いがち。そんな現代人に問いかけるような、「くらしのきほん」というサイトとそこで呟かれる言葉が今注目を集めています。

2016年5月
ライフスタイル

自分のものさし、持っていますか?

忙しい毎日の中でふと立ち止まってみると、本来の自分の姿を見失っていることに気がつくことがあります。

背伸びせず無理もせず、自分らしく過ごすために必要なものは本当はなんだろう?そんなことを思い出させてくれる松浦弥太郎さんが呟く言葉が、SNSを中心に話題を集めています。

なんでも楽しむこと♩
#くらしのきほん#0504
instagram.com

松浦弥太郎さんとはいったいどんな方なのでしょうか?

シンプルで心地いい生活を提案

文筆家で編集者でもある松浦弥太郎さんは、「暮らしの手帖」の編集長として9年間活躍しその後cookpadに所属。現在は「くらしのきほん」というサイトをプロデュースしています。

www.muji.com

コンパクトだけれど身の丈にあった心地いい生活の提案。そんな松浦さんの思いが詰まったつぶやきは朝昼晩の3回更新され、サイトを覗くのが日課になっている方が急増中です。

しごとのきほん くらしのきほん 100 松浦弥太郎(著)

¥ 1,620

仕事も暮しも、頭ではなく心で。新しい気付きと、自分の「基本」を教えてくれる1冊。

商品詳細
しごとのきほん くらしのきほん 100 松浦弥太郎(著)
www.amazon.co.jp
商品詳細

今回はこれまで呟かれた言葉の中から、いくつかピックアップしてご紹介します。

「おはよう」の言葉

心まあるく生きる

今日もていねいに。そうすればきっとうまくいく。心はまあるく。
松浦弥太郎『くらしのきほん』

何だかイライラ、もやもや。そんな心のままでは物事はうまくいきません。心はいつもまあるく、何事も丁寧に。シンプルだけど、ぜひ心がけておきたい言葉です。

いつも新しい気持ちの朝

気持ちを新しくしましょう。先週までのもやもやはもう忘れます。心をすっきりさせて、仕事と暮らしに向き合いましょう。
松浦弥太郎『くらしのきほん』
記事に関するお問い合わせ