無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「友人関係」から「恋人関係」に発展させる禁断の方法とは?

恋愛・結婚

気になる彼とは「友達」だけど、いつか「恋人」になりたい。
そう思ったら、アクションをしていくほかありません。

今回は「友人関係」から「恋人関係」に発展させる禁断の方法を4つご紹介していきます。

(1)グループで遊びに行く機会を増やす

『デートは身構えちゃうから、みんなと出かけて会う時間つくるのがいいかも』(31歳/飲食)

グループで遊びにいく機会を増やすことで、彼との接点を増やしましょう。
これによって彼との時間が圧倒的に増えるので、意識されやすくなります。

グループで遊んでても、積極的に彼に話しかけるようにしてみましょう。

彼もあなたと向き合い始めてくれるかもしれませんよ。

(2)ふたりで行動する時間を作る

『周りもいるのに二人きりっていう時間の方がドキドキするよね』(31歳/金融)

グループで遊んたときでも、ふたりで行動する時間を作ってみましょう。
例えば、彼が何かを買い出しに行くときにあなたもついていくというようにです。

彼とふたりで行動して、ふたりだけの共通の話題をつくるようにしましょう。

その分だけ周りの人が入り込めないふたりの世界が出来上がって、彼にとっても心地よいものとなるはずですよ。

(3)ふたりででかけてみる

『こうやって二人きりでご飯食べて出かけるってなかったかも』(28歳/広報)

デートとまでは行かなくても、ふたりででかけてみましょう。
共通の友達がどこかで何かを発表するとかのときは、ふたりで行くようにします。

その前後にお食事などして、お互いのことを少し意識させる時間を作れるはずですよ。

(4)意識させるような発言をする

『彼女がいるかの確認って、俺がフリーだとすげぇどきっとする』(26歳/サービス)

彼に意識させるような発言をして、友達から脱却するようにしましょう。
「最近気になる人ができた」とか、「〇〇くんはいい人いないの?」など、恋愛の話を切り出してみましょう。

彼はあなたのことを友達ではなく、恋愛対象としてみてくれるかもしれませんよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ