無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨の部屋干しでも♡いい香りがずっと続くプロの洗濯術

これからはじまる梅雨の季節は、毎日の洗濯が大変!だから今知るべきなのは部屋干しのイヤな匂い&湿気残りを防ぎながら良い香りがずっと長続きする“プロの洗濯術”を一挙にまとめてご紹介します。

ライフスタイル

梅雨の時期は洗濯が憂鬱…

湿気&生乾きの匂いのダブルパンチ

ジトジトと湿気が増すこれからの梅雨の季節は、洗濯がとっても憂鬱!

「衣類を洗ってもなかなか乾かない」「部屋干しによる生乾きの匂いが残る」など洗濯の小さなトラブルがストレスの原因となっている場合も多いのでは?

上手な洗濯方法を覚えて良い香りが長続き♡

そこで今回は洗濯のプロが教える梅雨の時期の上手な洗濯術をまとめてご紹介致します。

梅雨の洗濯を快適に乗り切るためにもぜひチェックしてみてくださいね。

嫌な匂いゼロ!梅雨を乗り切る洗濯術

①とにかくこまめに洗濯する

梅雨の時期は洗濯ものが乾きにくいからといってとにかく汚れた衣類を溜め込んでいませんか?大切なのは、たとえ湿気が多い日でもこまめに洗うこと。

1回の洗濯量が少なければ少ないほど汚れは綺麗に落ちやすくなります。また脱水でもしっかり水分を取り除くことができるので乾きが断然早く!少ない量でも最低2日に1回は洗濯するよう心がけてみてくださいね。

②部屋干しのスペースを広く取る

また部屋干しでなるべく嫌な匂いを残さずしっかり乾かしたいのであれば、洗濯物を干すスペースをしっかり確保しましょう。

このとき、ハンガーとハンガー間は十分なスペースを取ることがコツです。また洗濯バサミなどを使って干す下着類なども、なるべく乾きが早いようにアーチ干しにするなど干し方に工夫を施してみてくださいね。

③水温を上げてしっかり洗う

汚れをしっかり落としたいなら水温はいつもよりやや高めのぬるま湯程度にしましょう。また可能であればすすぎの際にやや熱めのお湯を追加して水温を調整する方法もおすすめです。

記事に関するお問い合わせ