無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てるの待って!残ったアイシャドウで世界で1色のマニキュアをDIY♡

パレットに残ったアイシャドウを捨てるのはちょっと待った!残ったアイシャドウを使って世界で1色のマニキュアが作れるのです。作り方はとても簡単♡オリジナルマニキュアの作り方と、アレンジ方法や小技をご紹介します。

2016年5月
DIY

残ったアイシャドウは捨てずにDIY♡

複数色のアイシャドウパレットはいつも使う色が決まっていて、すぐに減る色とそうでない色に分かれてしまいませんか?お気に入りの色がなくなると、新しいアイシャドウを買って、前のやつは捨てちゃうことも。

でも、残っているのに捨てるのはもったいない!実は使わないアイシャドウを使って、オリジナルのマニキュアが作れるのです。ぜひ、試してみませんか♡

アイシャドウマニキュアの作り方

作り方は簡単!材料は4つ♡

1.使わなくなったアイシャドウ
2.透明のマニキュア(トップコート等)
3.作ったマニキュアを入れる容器
4.小さいチャック付ポリ袋

材料はすべて100円ショップで揃えることができます。その他に作業で使う道具として、爪楊枝、はさみ、マニキュアを塗るための細い平筆が必要になります。

①アイシャドウを袋に入れて砕く

まずは、チャック付き袋にアイシャドウを入れて砕きます。パレットのアイシャドウを袋に入れるときは、爪楊枝などを使って削り落とすように入れると良いです。筆の先や指を使って、塊がなくなるまで砕きましょう。

②砕いたアイシャドウを容器に入れる

砕いたら、袋の一部を少しだけはさみで切ります。そして、その切った穴から砕いたアイシャドウを容器に移しましょう。

③透明のマニキュアを容器に入れる

続いて、透明のマニキュアを容器に入れます。マニキュアとアイシャドウの割合は、アイシャドウの色や種類によって異なります。一度にたくさん入れないで、様子を見ながらちょっとずつ足していくと失敗しません。

④筆で混ぜたら完成

筆、もしくは爪楊枝でよく混ぜたら完成です。なるべく泡が立たないようにゆっくり混ぜましょう。混ぜ終わったら、すぐに爪に塗る場合は筆で塗り、すぐに使わない場合はふたを閉めて保管しましょう。

www.makeupgeek.com

アレンジや小技もいろいろ♡

パールホワイトのマニキュアでクリーミーカラーを作る

透明のマニキュアではなく、パールホワイトのマニキュアを使うと、アイシャドウの色がクリーミーカラーに変わります。ちょっと濃い目のブラウンやグレーのアイシャドウに合わせると、肌馴染みの良い色が作れます。

2色以上のアイシャドウを混ぜてオリジナルカラーを作る

アイシャドウを2色混ぜて、オリジナルの色を作ってみるのもおすすめです。似たような色を混ぜるのはもちろん、ピンクとベージュを混ぜるとくすみ系の大人カラーが出来るかもしれません。いろいろ試してみるのが◎

ラメ粒子を入れて輝きをプラスする

アイシャドウだけだと何となくラメ感が足りないと思ったら、ジェルネイルなどで使われているラメの粒子を足してみるのもおすすめです。お好みでキラキラ輝かせてみましょう。

マニキュアボトルに直接アイシャドウを入れる

小さい容器に移して作るのではなく、砕いたアイシャドウを直接マニキュアボトルに入れるのも良いです。その場合、爪楊枝などで混ぜなくても、ボトルを振って混ぜることができます。

世界で1色だけのマニキュアを♡

アイシャドウを使って作ったマニキュアは世界で1つだけのオリジナルです。さらに、アレンジを加えればもっとオリジナリティ溢れるマニキュアが完成します。

s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

使わなくなったアイシャドウを使って、新たなセルフネイルを楽しみましょう♡

記事に関するお問い合わせ