無料の会員登録をすると
お気に入りができます

また美容院?とは言わせない!パーマを長持ちさせるデイリーケア

パーマを長持ちさせたい人必見!簡単に出来るデイリーケアをご紹介します。

2019年11月
ヘアスタイル

パーマを長持ちさせたい!

アイロンやコテを使わなくても綺麗なカールやウェーブを実現してくれるパーマ。イメチェンにも最適です。

桑原 大貴/ALBUM原宿店/バレイヤージュ on Instagram: “ボブは肩上スッキリのクシャッとした感じが可愛いです✨ ・ ・  メニューはハイブリーチです! ・  ブリーチメニューは最短17日〜 8月ご予約埋まりかなり早いです! ご予約はお早めに🙇 ・ ・ メニューはハイブリーチで ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・…”
instagram.com

でも美容院で施術してもらった後のあのふわふわ感は時間が経てば経つほど消えてしまいますよね。多くの人が長持ちさせたい!と思っているはず。そこで今回は、パーマを長持ちさせる為のデイリーケアをご紹介します。

これで長持ち!今すぐ試したいデイリーケア

パーマ直後は髪の毛をいたわる

torwai / Getty Images

美容院でのパーマ後、当日はシャンプーを控える様に言われた経験はありませんか?今では当日のシャンプーがパーマに影響ないとされているものの、髪の毛が不安定な状態というのは事実。

強い刺激を与えると傷みやすいので、優しくケアしてあげてくださいね。

髪を乾かす

Jay_Zynism / Getty Images

濡れたままの髪を放置しておくと、髪が傷みやすくなってしまいます。髪を濡らした後はしっかりとタオルドライして、ドライヤーで乾かす様にしてください。

Ridofranz / Getty Images

もしシャンプー後のお出かけであれば、完璧に乾かす必要はなく8〜9割位乾けばOK!その段階でスタイリング剤をつけると綺麗な仕上がりに♡あとは寝るだけという時はしっかり乾ききってから寝るようにしましょう。

高温に注意する

RichLegg / Getty Images

ドライヤーやコテは毎日のスタイリングには欠かせませんが、温度が高過ぎたり、長時間の使用はパーマが落ちやすくなってしまいます。コテは160〜180度がオススメ!

ブラッシングにも注意が必要

Elizabeth Fernandez / Getty Images

髪が濡れた状態でのブラッシングはオススメ出来ません。ブラッシングをする時は、目の荒いコームを使用したり、回数を少なくするなど、髪を優しく扱ってあげる事が大切です。

記事に関するお問い合わせ