無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ルールはたった1つだけ!素敵な部屋を作るデコレーション術♡

海外の映画やインテリア雑誌に出てくるような洗練された部屋に暮らしたい!そんな望みはたったひとつのルールを守るだけでだれでも簡単に実践できるのです。今こそ生活感の漂う”ダサい部屋”から脱却してみませんか?

2016年5月
インテリア

オシャレな部屋に暮らしたい!

モノにあふれた"ダサい部屋"を卒業しよう!

あなたのお部屋、ごちゃごちゃとモノにあふれた"ダサい部屋"になっていませんか?

海外の映画やインテリア雑誌に出てくるような素敵な空間を作りたいなら、たった一つのルールを実践してみましょう!早速今回はそんなお部屋が素敵に仕上がる魔法のルールをご紹介致します。

ルールはたったひとつ!素敵なお部屋術

これさえ変えれば、お部屋がどんどん素敵に

お部屋を素敵に作り上げるたったひとつのルールはずばり「大きめのものを少なく置く」こと!

家具やアートをはじめ、細々したものを買いそろえるよりも、大きめのものをドンと一つ置いた方がお部屋は洗練されて見えるのです。これはお部屋の大きさにがどんなに大きくても同じ!

視線を定めさせることこそ、素敵な部屋作りのカギ!

ではなぜ大きなモノを少なく置くことがお部屋を素敵に見せるのでしょうか?実はその秘密は視覚にあり!

人間の目はとても目移りしやすく、細かいものがゴチャゴチャあることで視線が常に散らばってしまいます。その一方で大きなものが少しだけの空間はその散らばりが減り、暮らしやすさが増すのです。

部屋作りをOK/NG例で紹介!

ではここからは実際のお部屋のデコレーションを参考にOK/NGをチェックしてみましょう!

リビングOK:最小限のアートを同じ額縁に入れて

人を招くことの多いリビングルームは、家の中でも要となる場所!必要最低限の家具に統一されたアートを最小限飾ることですっきりと居心地の良い空間が生まれます。観葉植物も大きめがベスト!

記事に関するお問い合わせ