無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やっぱり健康第一!本当に栄養バランスが良い食卓にするコツ

レシピ

食事バランス考えていますか?

暑くなってきて精神的にも体力的にも、早くも夏バテしそうな方々がちらほら...。こんな時は毎日の食事を見つめ直す事が大切!

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

食を見直すだけで体だけでなく精神も元気になれるので、今からバランスの良い食事をして体から精神まで元気になる事を心がけてみませんか?

バランスの良い食事って一体どんなの?

困った時は一汁三菜を基本に♡

日本人の基本とされているバランスの良い食事は一汁三菜。ご飯に汁もの、おかず3種(主菜1品、副菜2品)で構成された献立の事で日本人にとって栄養抜群な食べ方とされています。

いつも食べたい物だけや、コンビニ食などで何も考えずに食べている方はこの機会に一汁三菜をはじめてみませんか?

バランスを揃えるポイント

一汁三菜と聞くと難しく考えてしまいがちですが、3色のグループ(黄・赤・緑)を揃えるようにするのがコツです。

黄グループ

黄色は体を動かすエネルギーを作る米やパンなどの「炭水化物」の事。主に体を動かす時に使われ、不足すると体が元気のでない状態になったり、思考の際にも使われるため不足すると勉強などにも影響が出てしまいます。

Hiromi Kudo / GettyImages

炭水化物を摂る上で気をつけたい事は、摂りすぎるとインスリンというホルモンによって脂肪になるので、太りやすくなってしまいます。カロリーの摂りすぎを防ぐには、主食の量と調理法を調整するのがコツ。

赤グループ

赤色は魚、肉、卵、乳製品、豆類に含まれる「たんぱく質」が豊富な食材の事です。たんぱく質は消化吸収されると「アミノ酸」に分解され、「アミノ酸」は数種類存在し、それぞれ生理作用も異なります。

Justin Lee / EyeEm / GettyImages

数種類のアミノ酸を含むたんぱく質を摂らないと、免疫機能の低下により病気にかかりやすくなったり、筋肉の衰えや、髪や爪に潤いがなくなります。肉を食べない人も増えていますが、上手く摂る事が大切なんです。

記事に関するお問い合わせ