無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

大人の男性モテNo.1♡「知的な女性」になる10の方法

恋愛・結婚
Photo by Mesut Kaya / Unsplash

人生は限りがあるので、やってないことが多いのはもったいないですよね。新たな体験は視野を広めたり、考えを深めることにもつながります。今まで経験していない新たなことに、どんどん取り組んでみましょう。

④「わからない」ことはすぐに聞くか調べる

大人になっても知らないことだらけ

大人になると、「わからない」ことをスルーしがちです。スルーしてうまく対処する術を身につけているのかもしれませんね。また「わからない」と言うのが恥ずかしいと思っているのかも。

Nattakorn Maneerat / Getty Images

しかし、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」。大人になったとしても、世の中には知らないこと、わからないことが山ほどあります。わからないことを受け止めて、人にすぐ聞いたり自分で調べたりする人は、年齢を重ねても知性を深めていけます。

⑤“情報”を鵜呑みにせず、自分の“目”で見る

自分が得たもので見極める

情報を鵜呑みにして、実はデマだったなんてことはありませんか。最近はフェイクニュースも多く、間違った情報も真実のように飛び交っています。

Photo by Clem Onojeghuo / Unsplash

情報を得たときに、それが本当なのか考えましょう。そして、自分の目で見て、たしかめましょう。結局は自分が経験して、得たものでしか判断できません。すぐに得られる情報だけでなく、自分から知ろうとする、見に行くことを大切にしてください。

⑥正しい言葉遣いを心がける

話すだけでも品が感じられる

言葉を正しく使えていますか?ある程度の年齢になると、間違った言葉遣いをしていても、誰かが指摘してくれる機会は減ってしまいます。

jacoblund / Getty Images

マナー教室に行ってみたり、専門の本を読んだりして、自分の言葉遣いが正しいのかチェックしてみましょう。言葉遣いが美しいと、話すだけで品が感じられるものです。

⑦偏見を持たず、視野を広く持つ

自分も周りも生きやすくなる

今まで生きてきた経験から、人は誰でもちょっとした偏見は持っています。「こうするのが当たり前」「あんなことをする人は信じられない」「そんなのは絶対に嫌」なんていうように。それが人の価値観でもあります。ただ、偏見は他人を傷つけ、自分の生き方を狭めてしまうことも多いです。

記事に関するお問い合わせ