無料の会員登録をすると
お気に入りができます

サンドイッチ専門店〈KING GEORGE〉初となるスイーツサンドに注目!

旅行・おでかけ

秋に旬を迎えるりんごがたっぷりのスイーツサンドイッチ。

〈KING GEORGE〉は代官山の八幡通り沿いのビルの2階にあります。入り口に飾られたアイコニックな猫の看板とグリーンのアーチが店に通じる階段へと誘います。

お店の中は大きな窓に囲まれて開放的。サンドイッチが誕生した国、イギリス生まれのヴィンテージチェアのアーチが優雅な空間を演出します。

10月17日から11月中頃までの期間限定「APPLE APPLE RICOTTA」(1,550円)は、意外なことに、〈KING GEORGE〉では初めてのスイーツサンドイッチだとか。

「APPLE APPLE RICOTTA」には2つの味と食感のりんごが入っています。ひとつは均一に美しくスライスされたフレッシュなりんご。もうひとつはローズヒップティーと蜂蜜で煮込んだすっきりとした甘みのコンポートです。ローズヒップティー由来のピンク色が目を引くコンポートは、シナモンの風味もほんのり効いています。

この2つのりんごのおいしさを引き立てるチーズクリームは、クリームチーズとリコッタチーズをブレンド。ふんわりと混ぜられていて、2つの食感のりんごを包み込むようです。

〈KING GEORGE〉初のスイーツサンドイッチといえども、"萌え断"サンドイッチらしいボリューミーな厚みと切断面の美しさは通常メニューに引けを取りません。味と見た目のアクセントになっているのは、甘酸っぱいドライクランベリー。さらに食感に変化を出すアーモンドとやさしい甘みの蜂蜜が隠れていて、ひと口にサンドイッチと言ってしまうのがもったいない手の込みようです。

疲れが溜まってくると、食事としてパンケーキやフレンチトーストのような甘いものを食べたくなってしまうけれど、栄養のことを考えるとちょっと。そんな気持ちに身に覚えがある人も多いはず。そんなとき、食物繊維やビタミン豊富なフルーツをたっぷり使ったスイーツサンドが救世主になってくれるかもしれません。

「APPLE APPLE RICOTTA」には「カモミールティー」(550円)を合わせるのがおすすめ。リラックス効果もあると言われるカモミールティーは、香りがりんごに似ているので、この上ない組み合わせといえそうです。

シグネチャーサンドイッチは味のバランスがポイント。

〈KING GEORGE〉のシグネチャーサンドといえば、そのままズバリの「The King George」(1,350円)です。通常メニューのサンドイッチは、白いワックスペーパーに包まれて、甘酸っぱいピクルスが上にのった状態で提供されます。厚みが10cmはあるでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ