無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あれ、なんか老けた?着るだけでオバサン風な「NGトップス」4つとは?

恋愛・結婚

皆さんは、お気に入りのトップスはありますか?
そのトップスは、ひょっとするとオバサンっぽくみえるNGトップスかもしれませんよ。

今回は、着るだけでオバサン風な「NGトップス」を4つご紹介します!

(1)ボリュームがある中途半端な丈のトップス

『そのダボっとしたシルエットで、余計太って見えるんじゃない?』(31歳/建築)

アラサーになると、今まで気にしてこなかったお腹や背中・二の腕のぜい肉が気になります。
上半身をカバーするために、ふわっとしたボリューミーなトップスを着る女性が多いです。

さらに、元々気になっていたお尻周りも隠したくてヒップ下の丈を選んだら……
体型は隠れても、まるでかっぽう着を着ているようなダサいコーデに!

隠すことも大事ですが、全体のバランスを見て締めるところは締めていかないと、よりオバサンらしさが全開になってしまいます。

(2)小花柄トップスは20代前半が限界

『なんとなく安っぽくてダサく見えちゃう』(28歳/輸入)

男性ウケ抜群の必殺アイテムとして活躍した小花柄トップス。
しかし、残念なことに20代後半になるにつれて徐々に似合わなくなってしまいます。

それに気付かず、アラサーになっても気にせず着続けていると痛いオバサン認定されてしまうかも……
年齢を重ねるにつれ、ファッションも変える努力が必要です。

(3)ヒョウ柄トップスは大阪のおばちゃん風に

『二十代前半までイケイケだった人の悪あがきのようです』(31歳/公務員)

「目立つ服装が好き!」「顔が地味だからファッションでカバーしたい!」という女性は、派手な柄トップスを好む傾向があります。
しかし、ヒョウ柄トップスが似合うのは大阪のおばちゃんと20代の浜崎あゆみだけです。

派手な服装は、近場に留めておくことをおすすめします。

(4)ビジュー付きトップス

『楽さと綺麗さを両立してるけど、それって30すぎた人が着やすくて手出すってイメージ』(27歳/美容師)

首回りや裾にキラキラした装飾を施したビジュー付きトップスは、ネックレスいらずで女性らしくなるアイテムとして人気があります。
しかし、人気があるのは主に30~40代の大人な女性です。

20代のうちから身に付けてしまうと、どうしてもオバサンっぽい印象が強くなってしまいます。

着るだけでオバサン風な「NGトップス」を4つご紹介しました。
こうしてピックアップしてみると、意外とNGトップスが多いのが分かりますね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ