無料の会員登録をすると
お気に入りができます

可愛すぎてどうしよう…♡男性が彼女を「ずっと愛したいと思う瞬間」4選

恋愛・結婚

付き合いが長くなるとマンネリは付きもの。
でも大好きな彼からはずっと可愛いと思われたいし、愛されていたいですよね。

どんな時に男性は彼女を、可愛い過ぎてどうしよう……と思っているのでしょうか?
男性が彼女を「ずっと愛したいと思う瞬間」4選ご紹介します。

(1)彼女が甘えてくる時

『彼女が甘えてくる時、すごく愛しく感じる』(26歳/営業)

男は信頼され、頼りにされると嬉しいもの。
彼女がちょっとワガママを言ったり、小さなおねだりをしたり、眠いともたれかかってきたり。

そんな時に「仕方がないな〜」と思いつつも、そんな無防備な姿が可愛くみえるのです。
彼女に甘えられると、男はずっと愛したいと思うのです。

(2)美味しいご飯を作ってくれた時

『料理上手な彼女は魅力的ですよね~』(28歳/マーケティング)

やっぱり男を捕まえるなら胃袋から。
美味しいご飯を作ってくれると、彼女をずっと愛したいと思うもの。

最近は料理が得意な男性も増えてきたようです。「彼の方が料理が得意なの。」なんて話もチラホラ。
しかし彼女の料理は特別なもの。

料理からも愛情は伝わるのです。
美味しいレシピを習得して、彼氏を喜ばせてあげましょう。

(3)デートにお洒落してきた時

『いつもよりオシャレをしてる彼女にドキドキした』(27歳/広報)

たまにはいつもより、ちょっと頑張ってお洒落をしてデートに行きましょう。

付き合いが長くなってくると、付き合い始めほど気を使わなくなり、落ち着いた仲になってきます。
それはいいのですが、メイクや服装も「まあ、これでいっか!」となりがち。

ですがたまには初心を思い出し、フル装備でお出かけしましょう。
いつもより華やかな彼女を見ると、ずっと愛したいと思うものです。

(4)ツライときに側にいてくれた時

『ツライときに支えてくれる彼女は大切な存在です』(28歳/広報)

ツライときに側にいてくれた時、男性は彼女をずっと愛したいと思います。
仕事で落ち込んでいる時や、風邪で寝こんでしまった時、そっと寄り添ってくれたり看病してくれたり。

そんな時に彼女の存在をあらためて感謝するもの。
いつも頑張ってる彼氏が弱ってしまった時は、真摯に支えてあげましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ