無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

痩せたいけど楽しみたい!ダイエット中の飲み会と、上手に付き合う方法。

ライフスタイル

まずはサラダから。コースの場合も、サラダが1番最初に出されることが多いですよね。同時に他の料理が出てきても、まずは野菜を最初に食べることで血糖値の急激な上昇を防ぎましょう!

炭水化物は最後に!

K2_keyleter / Getty Images

先にサラダやお肉・お魚などのメインのおかずを食べることで、炭水化物の食べ過ぎを抑制する効果が。さらに、よく噛んでゆっくりと食べることで満腹感も得られますよ。

単品でオーダーするなら、サッパリめなおつまみを

10'000 Hours / Getty Images

揚げ物は避けたほうがベターです。おすすめのおつまみは、枝豆や冷奴、刺身系、サラダスティック、宅飲みなら低カロリーで高タンパクのスルメなど。日ごろからカロリーをチェックする習慣をつけると、お店での料理選びにも生かせるはず◎

3. 水をたくさん飲む

Photo by Jana Sabeth / Unsplash

飲み会の最中は、水をたくさん飲むことを意識しましょう。アルコールの分解を促す効果や余分な老廃物を排出する効果、さらに、酔いの回りを遅める効果が期待できます。

翌日もしっかり水分補給

www.pexels.com

飲み会中はもちろんですが、ダイエット中はしっかりと休肝日を作ることが必要です。飲み会は最低でも、1日以上はあけることが大事。休肝日はいつもよりも多めに水を飲んで、しっかりと老廃物を排出しましょう!

4. 実はダイエットって心理戦

Photo by Brooke Cagle / Unsplash

実は、脳の働きがダイエットに大きく影響しているという一説があること、ご存知ですか?

ネガティブな発言はポジティブに

Tatiana / Getty Images

「どうせダイエットできないし」、「私太りやすい体質だからダイエットとか無理」と口癖のように出てしまう方、一度プライベートを見直してみてはいかがでしょう?ネガティブな発言って、意外と体に表れてしまうこともあるのです。

記事に関するお問い合わせ