無料の会員登録をすると
お気に入りができます

骨盤を整えて妊娠力アップ!すぐできる宅トレで赤ちゃんを授かりやすい体づくり♡

ビューティ

②骨盤底筋を鍛える

重力の影響を受けにくいため、あお向けに寝て、両ひざを立てる。手のひらは床に向け、腰幅ほどに脚を開いてスタンバイ。

息を鼻から吸いながら、腰を上げる。息を鼻から吐きながら、丁寧に背骨をひとつひとつ床に戻すように。骨盤まわりにある筋肉を意識して、足裏で床を踏みしめるように腰を引き上げるイメージが◎。これを10回繰り返す。

▼ココがポイント!

次に腰を上げたままで、息を吐きながら両ひざを閉じる→吸いながら離すを1呼吸したら、床に腰を戻していく。心臓より高い位置で骨盤を閉めることで、より効果がUP!

③骨盤を鍛える

肩幅まで脚を開き、腰に両手を置く。右→後ろ→左と時計まわりに、ゆっくりと骨盤を10回まわす。骨盤内の血液のめぐりをよくするだけでなく、老廃物を運ぶリンパ液の流れを促進する効果が。

▼生殖器に影響する首筋をチェック!

首には、首筋の「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」は乳線の延長と考え、女性ホルモンへの影響があり連動しています。耳の裏側から下へ流すことで、首、肩の緩みから子宮の緊張も緩和しますよ!妊活中のセックスあとは、胸鎖乳突筋をていねいにほぐして、自然な受け入れを心がけましょう。また、喉周りには甲状腺があり、甲状腺の影響で不妊の原因とも関連するので、首まわりのケアはとても大切です。

教えていただいたのは・・・

kyo (キョウ:小林 亨)先生●ボディワークプロデューサー

フィットネスインストラクターとして30年以上の経験を持つ。先端のエクササイズを指導する傍らで不調を感じ、日本人の体にあったメソッドで土台作りからするべき骨格の調整を自力で行う「ビューティ・ペルヴィス®」を開発。女性のライフイベントと骨盤は密接に関わっており、考案されたペルヴィス🄬ワークは、多くの女性から支持を得ている。

「いつまでも美しくいたいなら 女は骨盤を立てなさい」

日本文芸社

¥ 1,320

最新の著書が発売中!骨盤に対する知識と簡単なメソッドが優しい語り口で紹介されています。骨盤力をつける秘訣が満載♡

商品詳細
「いつまでも美しくいたいなら 女は骨盤を立てなさい」
https://www.amazon.co.jp/いつ...
商品詳細
記事に関するお問い合わせ