無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

30代から目指す。「可愛い」から「美しい」女性になろう♡

20代を過ぎ、30代へと歩んでいく時、女性として新たな魅力を発揮するにはどのように生きれば良いのでしょうか?今まで「可愛くある」ことだけ考えていた女性も、これからは「美しさ」を意識してみませんか?人生や恋愛に役立つ30代からの生き方を提案します。

ライフスタイル

もちろん親しい人の前では、そんな大笑いも親しさの証であり歓迎されるのですが、仕事関係や目上の人の前や、これから親しくなれそうな気になる男性の前では特に、少し笑い方を抑えることを意識してみましょう。

Maho🌴 on Instagram: “__ ◡̈⃝ 。 ◡̈ 。 . . 嫌がってるんじゃないんです😽 笑ってますー♡笑 . 自然といっぱい 笑顔になって大好きになれる いちねんを願うばかりー♡ . な1月折り返し地点🙄はや . #ほんとの爆笑は顔崩れすぎて載せれないよね . #髪変なのスルーしてください🥺♡…”
instagram.com

大声ではなく「うふふ」のような感じや、空を仰ぐのではなく伏し目がちに笑うだけで、とてもミステリアスで魅力的に映ります。たまに相手の目を見て笑うことで、楽しいということは十分相手に伝わります。

③自分で考える

20代の頃は人生経験もまだ少なく、困ったことがあるとすぐ周囲の人に頼っていたかもしれません。そんな時も、若い人に頼られて何とかしてあげたい、と周囲の人は思ってくれていたでしょう。

30代からは、すぐに人に頼るのではなく、まずは自分で考えてみるということを身に付けていきましょう。そうすることで自分の経験値も上がりますし、精神的にも磨かれて凛とした美しさが醸し出されます。

そしてそんな姿勢は誰かが見ていて、大人の女性として尊敬を得られます。まずは自分で頑張ろうとしているからこそ、周囲も手を差し伸べたくなります。

④相談に乗る

20代の頃は、人に相談することはあっても、誰かの相談に乗ってあげるということは少なかったかもしれません。しかし、30代となれば、職場で後輩も増えていますし、自分より若い人との接触も出てきます。

周囲に困っていそうな人がいたら、「大丈夫?」「どうしたの?」と声をかけてあげられる女性は、悩んでいる人にとってはまるで女神のように見えるものです。周りを気遣う優しさが美しさとなってにじみ出るのです。

⑤自分を落とすことをしない

20代ではまだまだ、行動の基準が「誰かが見ているかどうか」というところにある女性も多いものです。たとえば、人前ではゴミをポイ捨てしないけど、誰もいない所だとやってしまうなどです。

しかし、そうした気持ちが積み重なり、その人の雰囲気を作っていきます。そんなことも意識して、人が見ていなくても自分を落とすような行動はしないと決めている女性は芯が強く、雰囲気も美しくなります。

意識することで変わっていく

20代から30代になったからといって、急にすべてを変えることが出来るわけではありませんし、そんなに焦る必要もありません。しかし、こうしたことを意識しておくことで、徐々に自分の言動が変わっていきます。

記事に関するお問い合わせ