無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼女しかいない!男が永遠の愛を覚悟する瞬間って?

交際中の彼女に結婚を決意するのは、あなたの思いもよらない時かもしれません。男性も彼女に甘えたくなる瞬間があります。ずっと彼女と一緒になりたいと感じるのは、どんな時なのでしょうか?その瞬間をご紹介しましょう。

2016年6月
恋愛・結婚

いつ結婚を確信するの?

「好き」だけで結婚を決意するわけじゃない

交際中の彼女に結婚を決意するのは、いろんな条件や状況が重なった時と言われています。仕事が安定したり、気持ちに余裕が持てた時など状況は様々ですが、彼女の大きな心に安心することもあるようです。

彼からのプロポーズを夢見る女性は多いですが、男性も結婚を決意するには彼女が支えてくれると確信することがポイントになっているようです。その瞬間を見ていきましょう。

いつでも俺を立ててくれる

男の気持ちに寄り添ってくれる

女性にとってはちっぽけなプライドだとしても、必ず彼のことを立ててくれる姿勢が大事。彼の気持ちに寄り添った発言に、彼女からの大きな愛情を感じるようになります。

彼のすることをちゃんと認めてあげると、彼女のそばにいるだけで居心地がよくなります。何歳になっても男性は認めて欲しい気持ちが強いもの。そして認めてくれる女性のことを守りたいと感じるようになります。

気持ちをどんな時も伝えてくれる

辛い気持ちも繊細に簡潔に伝えられる

男性には察することができません。彼の心を傷つけるくらいストレートに言えば良いというものではなく、相手の心にはきちんと伝わるのに決して傷つけることがない言葉選びに、彼女の品の良さと知性を感じます。

難しい状況も打破できる言葉選びや考え方によって、彼も彼女の気持ちがきちんと分かるように。我を通すばかりではなく、彼の気持ちも察しつつ、話せることも大きなポイントなんです。

愛情多めのプラスな言葉

いつもわがままや不満ばかりでは、彼も疲れが溜まる一方。彼女の言葉に耳を傾けたくなるのは、普段から愛情たっぷりの言葉をかけているからです。

記事に関するお問い合わせ