無料の会員登録をすると
お気に入りができます

15℃って何着ればいい?失敗しない気温別コーディネート特集

ファッション

今日は何着ればいい?

外出してみたら思ったよりも寒くて風邪を引いてしまった…、旅行に行くのにどれくらいの服装で行けばいいのか悩む、という方も多いのでは?これでもう悩まない!気温別のおすすめコーディネートをご紹介します。

失敗しない気温別コーディネート

30度以上

いわゆる「真夏日」。半袖、ノースリーブでも十分。涼し気なサンダルやミュールが大活躍。紫外線対策に帽子・サングラス・日焼け止めを忘れずに!

26度から29度

半袖1枚でOK。夜に肌寒くなる可能性があるので夜まで外出する場合は、薄いカーディガンを1枚持っていくと安心です。

21度から25度

半袖と長袖の分かれ目。同じ気温でも、晴れの日と雨の日では体感温度が5度以上変化するので、注意が必要。晴れていて日差しがある場合は半そででもOK。

曇りや雨の日は、長袖がおすすめ。半袖を着る場合も、念のため薄手の上着を持っていくと、安心です。

16度から20度

長袖のTシャツの上に、カーディガンなど重ね着ファッションが楽しめる気温。ジャケットやストールもオススメ。サンダルはちょっと寒いので足元はスニーカーやパンプスなどを合わせて。

12度から15度

記事に関するお問い合わせ