無料の会員登録をすると
お気に入りができます

恋人時代に戻ったみたい…♡定期的に夫婦でしたい10のこと

2019年11月
恋愛・結婚

夫婦で一緒に何する?

出会った頃のときめきを取り戻したい…

恋人から夫婦になり、家族になると関係性は変わっていきます。結婚生活で「恋人同士のようなラブラブ感がなくなってきた…」と感じている方もいるでしょう。たまにはときめきも感じたい、と思っている人もいるのでは?

Photo by Christiana Rivers / Unsplash

この記事では、出会った頃のドキドキを思い出せるように、夫婦で定期的にやってほしいことをご提案します。家族になっても恋人のようにときめきを感じられる秘訣とは?

ドキドキする夫婦デート

1. 初デートの場所に行く

二人が出会った頃を思い出すために、初デートの場所をまた二人で訪れてはいかが?二人で思い出しながら散策すれば、初デートのとき以上に楽しめます。

BartekSzewczyk / Getty Images

「実はこんなこと思ってた」「ここであれしたよね」なんて、昔を思い出しながら会話が弾むはず。出会ったばかりの初々しさやときめきもよみがえってくるでしょう。

2. デートプランからしっかり考える

夫婦になると、特に計画を立てずふらっと出かけることも増えます。それもまた夫婦の楽しみ。ですが、たまのドキドキを求めたいなら、しっかりと計画を立てておでかけするのがおすすめです。

seb_ra / Getty Images

「ここに行く」「これを食べる」と目的をしっかり決めておくと、デートらしいデートをした気分になれます。

3. 外で待ち合わせをする

夫婦だと同じ家から一緒にでかけることが多いですよね。それなら恋人時代のように、外で待ち合わせをして出掛けませんか?平日なら仕事終わりに待ち合わせたり、休日でもあえてバラバラに出て待ち合わせたり。

LeoPatrizi / Getty Images

相手がいつ来るのか探したり、今日のコーデやメイクは大丈夫か確認したり、待っている間もドキドキするのがデートの醍醐味。恋人だった頃のときめきを思い出せるかもしれませんよ。

4. 夜のロマンチックスポットへ

一緒にいるだけでドキドキとするようなデートスポットへ定期的に訪れるのも、ときめきを思い出せる素敵なアイディア。特にムードのある夜のロマンチックなスポットへ行けば、夫婦でもドキドキできるはずです。

記事に関するお問い合わせ