無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そりゃ既読無視するわ…女性が意外とやりがちな「LINEのNG例」

恋愛・結婚

好きな人とLINEできて嬉しい!という思いが先走り、ひたすら自分本位なLINEをしてしまう女性は意外と多いものです。

相手が好きならなんでもしていいというわけではないですよね。
また積極的すぎるあまり相手の男性に迷惑をかけてしまうことだけは避けたいところです。

そこで今回は、女性が意外とやりがちなLINEのNG例について解説していきたいと思います!

(1)トークルームをツイッター化する

『用もないのにだらだらメッセージを送ってこられると面倒くさい』(27歳/看護師)

LINEのトークルームをツイッター化してしまう暴走女子は意外と少なくありません。
会話というよりはつぶやきのように「起きた~」「今休憩」「友達とご飯!」と送ってしまうNGパターンです。

「だから何?」と男性は正直思ってしまうのは目に見えています。
とくに男性は「用事があるときしかLINEしない」という人も多いので、この手のタイプの女性とは相性最悪で既読無視の可能性は大です。

(2)追いLINEする

『返信を待たずに何度も何度もメッセージを送ってくるような子はムリ』(26歳/営業)

返信が返ってきてないのにもかかわらず、どんどん立て続けにメッセージを送る追いLINE。
彼からの返信を催促するようなメッセージを送ったり、スタンプだけ送って気を引いてみたり……

そんな追いLINEにはうんざりする男性は多いです。
子どもじゃないんだから返信くらい待ってよ……とあきれられてしまうでしょう。

(3)変なスタンプでウケを狙う

『ウケ狙いのスタンプって女の子らしくないし寒い』(26歳/販売)

個性的すぎるスタンプは、「女子っぽくない」と悪い印象につながる場合が多いです。
ウケを狙っても寒いだけで、「この子は彼女候補にはならないな」と思われて終了でしょう……。

(4)丁寧すぎて長文になる

『長文のLINEは読むのすら面倒くさい』(27歳/企画)

丁寧に返信しようとするあまり、長文になってしまう女性は結構多いです。

毎回長文でメッセージが来たら、彼もさすがに返す気が失せますよね。
もしかするとあまりの長文に面倒臭くて読んですらもらえないかもしれません。

女性は意外とLINEで暴走してしまう人も多いもの。
せっかく好きな人とプライベートでもやり取りできるのに、これでは印象はマイナスになるばかりですね。

ぜひ以上のようなLINEのNG例には注意し、自分の印象を下げないように気をつけてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ