無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しいのは皆同じ!働きながら勉強するためのヒント7選

スキマ時間に勉強して資格取得を目指しましょうと言われますが、「毎日忙し過ぎてスキマなんてない…」と思う人が多いのでは?今回は、仕事をこなしながら効率良く勉強するためのヒントをご紹介します。

2016年6月
ライフスタイル

勉強したいけど毎日忙しい…

今よりも条件の良い仕事に就くためには、新たな資格取得が必要になることも。仕事を辞めて勉強に集中するのがベストかもしれませんが、無職になるのってかなりの勇気が要りますよね。

さらに、ただでさえ仕事でクタクタなのにランチタイムや週末全てを勉強に費やすなんて、想像するだけでも辛くなってしまうのでは?ストレスを溜め過ぎないように、効率良く勉強する方法を知っておきましょう。

①毎日の目標を決める

例えば試験日が半年後だった場合、「試験に合格する」の目標1つだけでモチベーションを維持し続けるのは結構大変。毎日達成できる、ちょっとした目標を設定しておくのが正解なんです。

例えば試験日までに読まなければいけない参考書のページ数をチェックして、その日に読むべきページを手帳に書いておきます。達成できたら線を引いて消去!毎日の小さな達成感が、やる気をアップさせてくれますよ。

②テキストは軽くして

スキマ時間に勉強するためにはテキストを持ち歩かなければいけませんが、資格関係の本って結構重いですよね。特にバスや電車通勤の場合は、筋トレ並みの負担になってしまいそう!

www.thesweetestthingblog.com

本そのものを持ち歩くよりも、その日勉強すべきページだけをコピーしたり写真に撮ってスマホに保存しておく方法がおすすめ。荷物が軽くなるだけでなく、参考書を広げるよりもさり気なく勉強ができます。

③5分間だけ勉強してみて!

毎日忙しい上に通勤時間が短めだと、まとまった勉強時間を確保するのは難しいですよね。しかし最初は頑張り過ぎず、5分間だけ勉強することを心がけてみましょう。

5分ならバスやレストランでの待ち時間、スキンケアの合間などに確保できるはず。細切れ時間でしか勉強ができなくても、毎日の目標を達成できればそれで良いんです。

④勉強場所を見つける

勉強に適した場所というのは人それぞれ。静かな自宅や図書館でなければ集中できない人もいれば、ほど良く雑音があるカフェの方が落ち着くという人もいます。自分にとってベストな勉強場所を見つけておきましょう。

または、誰もいない時間帯にオフィスで勉強するという手も。ただし、仕事をしていると思われるのは良いことではないので、必ず事前に上司に相談するようにしてくださいね。

⑤毎日1つだけガマンする

好きなテレビ番組や友達とのご飯など、毎日1つだけ楽しみを我慢してみましょう。勉強時間を確保できるだけでなく、「資格試験のために頑張ってる」という小さな自己満足がモチベーションをアップさせてくれます。

www.marinagiller.com

ここでのポイントは1つだけということ。特に試験日まで時間がある場合、最初から我慢ばかりでは直前になって急にやる気ダウン…なんてことになりかねません。息抜きだって大切な予定の1つなんです。

⑥週末朝はお楽しみ時間♡

週末は夜に飲みに行って、次の日朝から勉強しよう…と思ってしまいがちですが、そうすると疲れてしまって勉強する気力が湧かないことも。さらに、夜に楽しみな予定があると昼間からソワソワしてしまいますよね。

それよりも、週末は午前中のうちにブランチやショッピングを楽しんでみて。ほど良く気分転換してから勉強する方が、集中力もアップします。

⑦他の人を見てモチベーション維持

資格関係のスクールに通っている場合はクラスメートと励まし合うこともできますが、1人で勉強している場合はモチベーション維持が問題。ついダラダラしてしまうこともあるのでは?

www.marinagiller.com

そんなときは勉強している人が多い図書館や夜のカフェ、ファストフード店に行ってみましょう。同じように頑張っている人たちの姿を見れば、自然とやる気がよみがえってくるはずです。

頑張り過ぎず賢く目標達成♡

まずは試験の合格を目指すよりも、毎日の目標を達成することに集中してみましょう。忙しいのは皆同じ。いかに効率良く勉強できるかが、合格への近道になります。

記事に関するお問い合わせ