無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝る前に食べてもいい?ダイエット効果をアップする3つの食材

ダイエットが続かない方や、運動してもあまり効果が得られない方必見!寝る前に食べるだけで、ダイエット効果をアップさせてくれる魔法のような食材があるのです。その食材とは?簡単レシピとともにご紹介します。

2016年5月
美容

目指すのは痩せ体質♡

夏が近づき、そろそろ本格的にダイエットを始めないと…と思っている人も多いのではないでしょうか。体を動かすことは大切ですが、なかなか続かなかったり、やってもあまり効果が現れないこともありますよね。

いろいろ挑戦しても痩せにくい人は、根本の体質を見直してみると良いかもしれません。“痩せ体質”を作ってダイエット効果のアップを目指しましょう。

寝る前に食べるだけ?魔法の食材♡

痩せ体質を作る食材がある!

痩せ体質を作るには、習慣がとても大切です。毎日の習慣である“食事”で、体質の改善ができると嬉しいですよね。実は、夜寝る前に食べることで、痩せ体質を作るといわれる食材があるんです。

寝る前に食べて太らないの!?

一般的に、夜寝る前に食事をすると太ると言われていますよね。でも、寝ている間の体の働きと食材が持つ効果をうまく組み合わせると、太るどころか、痩せやすい体質を促してくれます。

手軽な食材ですぐに実践できる!

その痩せやすい体質に促してくれる食材は、手軽に購入できるものばかりです。なので、すぐに取り入れることができます。そんな魔法のような3つの食材をご紹介しますね。

1.ヨーグルト

整腸作用で翌朝すっきり

ヨーグルトの乳酸菌には、整腸作用があります。夜にヨーグルトを食べると、寝ている間に整腸作用が高まり、不要な老廃物を外に出す準備をしてくれるので、翌朝はお腹がすっきりします。

寝ている間、体の消化器官は活動量を控えてお休みモードになります。消化力が弱くなっている夜こそ、整腸作用のあるヨーグルトを食べて、消化を促してあげることが大切なんです。

記事に関するお問い合わせ