無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

寝る前に食べてもいい?ダイエット効果をアップする3つの食材

ダイエットが続かない方や、運動してもあまり効果が得られない方必見!寝る前に食べるだけで、ダイエット効果をアップさせてくれる魔法のような食材があるのです。その食材とは?簡単レシピとともにご紹介します。

美容

2.はちみつ

成長ホルモン分泌で脂肪燃焼

夜にはちみつを食べると、肝臓に適度な糖質が蓄えられます。そして、肝臓の糖質が脳に成長ホルモンの分泌を促してくれて、その成長ホルモンが脂肪を燃焼する働きをしてくれます。

脂肪は日中だけでなく、寝ている間も燃焼してくれるのです。でも、肝臓の糖質はすぐに消化してしまうため、寝る前に食べることがポイントになります。日中と夜間と、効果的に脂肪を燃焼しましょう。

3.バナナ

脂肪燃焼と便秘解消◎

バナナに含まれるアミノ酸には、成長ホルモンを活性化させる働きがあります。はちみつと同様に、成長ホルモンは脂肪を燃焼してくれるので、夜にバナナを食べても同じ効果が得られるのをご存知でしたか?

また、バナナは食物繊維が豊富です。食物繊維はダイエットに欠かせない栄養素で、余分な脂肪を吸着して体外に排出してくれたり、善玉菌を増やして腸内環境を整えるので便秘解消の効果も期待できます。

効果的なレシピ♡

①バナナヨーグルトジュース

oceans-nadia.com

材料を袋に入れて手でもむだけのお手軽レシピ。甘いものが好きな方でも、罪悪感なく食べれて嬉しいですよね。はちみつは栄養豊富で、美肌効果もあるので女性に嬉しいことばかりです。

バナナヨーグルトジュース

②バナナスムージー

recipe.rakuten.co.jp

こちらはバナナとヨーグルトのみで作る、ヘルシーなスムージー。完熟バナナを使うことで、はちみつや砂糖を加えなくても十分な甘さになりますよ。

記事に関するお問い合わせ