無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[チェックリスト付き]そのメイクで大丈夫?プロが教える成功メイクと失敗メイクの分かれ道

ビューティ

パステルカラーなどの淡い色をメインに選ぶと、腫れぼったく見えることがあるので、ブラウンやグレーなどの相性がいい引き締めカラーを使って目のキワを引き締めるのがおすすめです。

また、ダークカラーをメインにしたり、目の周りを引き締めるためにグルリと使うと怖く見えたり、目のくすみと一体化してしまうことがあります。そのためダークカラーは上まぶたのキワだけに細く入れるなどして仕上がりを調整しましょう。

アイメイクが崩れやすい場合にはあらかじめアイシャドウベースを使うと、きれいな仕上がりを長時間キープすることができます。

アイシャドウは、目に近い部分が濃く、そこから上に薄く塗り広げて立体感を出すことも大切です。パウダーの場合、チップよりブラシを使うのがおすすめです。

今回は、失敗メイクと成功メイクの違いをご紹介しました。今すぐに自分のメイクを見直して、自分をキレイに見せるメイクを楽しみましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ