無料の会員登録をすると
お気に入りができます

腹筋は必要ない!?プランクで女性らしいボディラインになる

腹筋を絞る効果的なトレーニング方法は、腹筋トレーニングよりもプランクなんだとか!プランクで基礎代謝をアップさせて、脂肪燃焼効率をあげちゃいましょう。

2016年5月
美容

うっすら縦に線が入ったお腹に憧れる♡

バキバキに割れた腹筋も凄いとは思うけど、うっすら割れていて縦に線がはいった腹筋って魅力的ですよね。もうすぐ夏がやってきますし薄着の季節です。スリムな腹筋を目指してトレーニングしている方も多いはず。

腹筋をやっているのに割れない理由

ジムに通っている方もいると思いますが、自宅トレーニングでも毎日トレーニングをしているのになかなか目に見えて腹筋が割れるどころかスリムになっていくのを実感できていない方も多いのではないでしょうか。

なぜ、腹筋が割れないのかその理由を見ていきましょう。

①余計な脂肪がついている

調べてみると、腹筋は元々みんな割れているものなんだとか。でも、溜め込んだ余計な脂肪がお腹についているからいくら腹筋を鍛えていても見えてこない…というのが腹筋が割れない1番の理由のようです。

②食事の管理が出来ていない

脂肪がついているということはやはり普段の食事の見直しは絶対条件です。腹筋を割りたいのであれば、食べた分だけ運動してカロリーを消費すればいいという問題ではなくなってきます。

男性であっても最短で割る為に、糖質オフをしそれでも割れなかった場合は水分調節までするそうです。ですがそれはしっかりトレーナーの方の指導の元行っているものなので、絶対にやめましょう。

③回数を気にして負荷がかかっていない

皆さんはノルマをかかげて「一日腹筋を100回やる」など、回数だけを気にしてトレーニングをしていませんか?なんのトレーニングもそうですが、鍛えたい部分に負荷がかかっていなければなんの意味もありません。

極端な話、1日20回でも負荷がかかっていれば効果はしっかりとみえてきます。大事なのは回数ではなく、負荷をかけること!しっかり意識してトレーニングをしていきましょう。

腹筋をはじめる前に“プランク”が効果的!

記事に関するお問い合わせ