無料の会員登録をすると
お気に入りができます

喧嘩はもうしない!彼とずっとラブラブでいる為の5つのルール

大好きな彼とつい言い合いになってしまう喧嘩はなるべく避けたいもの。ラブラブで円滑な関係を続けていくには、喧嘩すらも良い潤滑油にしてしまう会話術です。幸せなカップルであるために、どんな工夫をしていけばいいのでしょうか?

2016年6月
恋愛・結婚

喧嘩が多いのはなぜ?

他人であった二人が惹かれ合ったはずなのに、何らかのきっかけで喧嘩になってしまうことも珍しくありません。相手を傷つけるつもりはなかったのに、言い方が気に入らなかったり、意見が合わないこともあります。

でもあまりにも喧嘩が多いと「合わないのかな」や「別れるべきなのかな」と諦めたり、嫌気がさしてしまうことも珍しくありません。そんなカップルにはこんな方法を試してみてください。

①「私取り扱い説明」を伝えよう!

「喧嘩の時だけ自己主張」は危険

言い合いや喧嘩になって初めて自分の意見を主張したり、自分の意見を相手に理解してもらいたいと望んでも難しいです。男性は元々察するのが苦手であることもあります。

でもそれよりも彼はあなたのことを知るチャンスが少ないのです。喧嘩でしかあなたの意見を聞けないのでは相手も疲れてしまいます。感情的だと何を言いたいかわかりにくいのです。

ラブラブな時に伝えておくと効果的

効果的なのは、喧嘩な時ではなく二人の関係が順調でラブラブな時に、あなたがどうしてほしい人なのかを伝える方法です。ラブラブな雰囲気の時には、お互いに穏やかな気持ちで話し合いができます。

気合を入れて話し合いをするのではなく、さりげない会話に混ぜて話す工夫をすることで、喧嘩を防ぐこともできて、穏やかな時間を続けることができます。

②彼の何にイライラしがちなのか

具体的な改善策を提案する

喧嘩のきっかけが彼に対しての不満であったり、言動である場合はダメ出しだけじゃなく、具体的にあなたはどうしてほしいのか伝えましょう。「もっと優しく言ってほしい」などの提案は、抽象的でわかりにくいです。

彼は既に彼なりに優しく言っているかもしれないのです。「時間を使わせて申し訳ないんだけど、と一言添えてもらえない?」などと具体的に実践しやすいように伝えるなどの方法を提案してみましょう。