無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ふんわり優しい顔に♡これからのチークは「インビジブル」が基本です

メイク

インビジブルチークの作り方

1.チークとブラシを用意

お手持ちのチークとブラシを用意しましょう。チークはパウダリータイプ、ブラシはチーク用の持ち手の長いブラシがおすすめですが、なければチークとセットのブラシでも大丈夫です。

2.チークを入れる位置を確認

ふんわりチークで大切なのはチークを入れる位置です。簡単なのはたこ焼きほっぺ(頰に手で丸を作る)での位置確認。はじめに、親指と人差し指でたこ焼きほっぺを作ります。ローラさんをイメージすると良いでしょう。

次に、高さを調整します。親指と人差し指で輪っかを作っている接点部分(爪の部分)を、小鼻の位置に合わせます。最後に、左右のバランスを調整します。人差し指の第二関節を、目尻の下に合わせます。

3.渦巻きのようにチークを入れる

チークを入れる位置が決まったら、手の輪っかはそのままにして、その中にチークを入れます。ブラシにチークを含ませ、中心から外側に向かって渦巻きのように入れていきます。

http://azami31.blog2.fc2.com/blog-entry-3009.html

中心から外側にぐるぐるとナルト模様のように渦を巻いて入れるのがポイントになります。輪っかの外側は手に当たって入れにくいですが、中心が濃くなっていれば大丈夫です。

4.外側にぼかす

チークを入れたら、輪っかを作った手を外して大丈夫です。ブラシのチークは足さずに、先ほどのせたチークの外側に少し重なるように、さらにひと回り大きな円を1周描きます。

円の大きさがが最初に作った手の輪っかよりも大きくならないように気をつけながら、内側のチークを外側にぼかしていきます。反対側の頰も同じようにしたら完成です。

薄いと思ったら…

チークがちょっと薄いと思ったら、もう一度同じようにしてチークを入れていきましょう。最初から濃くのせるより、少しずづ足していく方が濃すぎるのを防止できます。

簡単可愛いチークで優しい顔に♡

チークを入れる場所さえ覚えれば、入れ方は簡単♡これからは薄付きのナチュラルなインビジブルチークで優しい顔を目指しましょう。

記事に関するお問い合わせ