無料の会員登録をすると
お気に入りができます

背中も意識して。余分なお肉を落として後ろ姿も美人になる♡

後ろ姿美人に背中のお肉は必要なし!ほかの体のパーツに比べて重要視されない背中ですが、美しい後ろ姿は簡単なエクササイズでゲットできるんです。そんな背中に効くエクササイズをご紹介します。

2016年6月
美容

背中のお肉が落ちない...

Locariダイエット連載

ダイエットをしても背中の肉って落ちづらいもの。お肉がついていると背中が大きく見え、全体的に太ったイメージを持たれることもあります。

薄着の夏はブラジャーの上にちょこんと乗るお肉や、薄地のトップスから見えるお肉の段差、気になりますよね。うなじから背中にかけての女性のラインはとても美しいので、なんとか綺麗な背中をゲットしましょう。

原因はこれだった!

背中の贅肉は「加齢」と「姿勢」からくるものなのだとか。年をとるほど背中を支える筋肉は衰えていき、デスクワークや猫背の姿勢が続くと背中の筋肉が使われません。普段の悪い姿勢が贅肉を呼び寄せていたのです。

背中を鍛えるエクササイズ

足やお腹に比べて無視されがちな背中のシェイプアップですが、ちょっとずつおうちでエクササイズをして背中美人を目指しましょう!普段あまり鍛えない筋肉なので、効果を割と早く感じられますよ。

1. ダンベルで筋肉を鍛える

ダンベルやペットボトルに水を入れたものを使って、背中のお肉を直接刺激しましょう。

猫背にならないように立ち、腕を頭の後ろで真っ直ぐに上げます。なかなか落ちない二の腕の後ろ側にも効くので一石二鳥。

背中の筋肉を意識して腕を持ち上げます。反動の勢いでやらないように。脇周りの筋肉も動くのでブラ周辺のはみ出るお肉も撃退!

2. 空中スイミングエクササイズ

うつ伏せに寝て手と足を浮かせる「スーパーマン」エクササイズを応用し、空中スイミングで背筋を鍛えます。

記事に関するお問い合わせ