無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カワイイから許す♡男性がニヤける「あざといイタズラ」4つ

恋愛・結婚

遊びゴコロのある素敵な女性は、かわいいイタズラを心得ているものです。

今回は、男性がニヤける「あざといイタズラ」を4つ紹介します。
ぜひこの記事を参考にして、彼の心もゲットしましょうね。

(1)忘れたふり

『記念日忘れてるのかな……って思ったら、サプライズが用意されててキュンとしました』(27歳/IT)

記念日やクリスマスなどのイベントの時、すっかり忘れていたふりをしてサプライズをするのは、定番ですがやはり彼の心を鷲掴みにするかわいいイタズラです。

サプライズが完璧でもバレバレでも、お互い楽しい気分になれるので、やって損はないですよね。

(2)ウインク

『冗談っぽくウインクされるとドキッとしちゃいます』(26歳/公務員)

冗談を言った後に、気になる彼に向けてウインクをするというイタズラです。

ウインクはあまりされる経験がなく、誰でもドキッとしてしまいますよね。
あくまでもわかりやすくウインクをして、その後に冗談っぽく笑うのがコツですよ。

怒っているような口調で文句を言いながらも、顔はニヤけているはずです。
やりすぎると効果が半減してしまうので、ここぞという場面で使いましょうね。

(3)冷えた手で触る

『寒いって冷えた手で触られるとビックリするけどキュンとする』(27歳/企画)

冬に外から帰ってきて、寒かったと言いながら手を相手の首に当ててみたり、夏は冷たい飲み物を急に当てるなど、そんなイタズラも定番ですが、恋が始まるきっかけになるかも知れません。

思いついたときにパッとできるので、使える場面は多いですよ。
子どものようにシンプルにイタズラを楽しむ表情も、彼にかわいいと思わせる重要な要素です。

(4)テーブルの下で

『テーブルの下でいたずらしてくるのってめちゃくちゃドキドキする』(28歳/商社)

テーブルの下で、自分の足を相手の足に当てるというイタズラです。
周りの人も居る中、二人だけの秘密ができたような感覚になり、男性はドキッとしてしまうこと間違いなし。

しかしあざとすぎだと思われる場合もある上級者向けのテクニックなので、彼氏や告白してもらうまであと一歩という男性に対してだけ使う方がいいかもしれません。

今回は、男性がニヤける女性のあざといイタズラについて紹介しました。
イタズラ自体の可愛さもさることながら、それを無邪気に楽しむ女性の表情を見られるのも、男性にとって嬉しいポイントですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ