無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分中心に生きてるね。男が一緒にいたくない「腹黒い女性」の特徴4つ

恋愛・結婚

「腹黒い女性」と関わってしまうと、本当に嫌な思いをしますよね。
でも「腹黒い女性」は自分がなりたいと思って腹黒くなっているわけではないですよね。

もしかすると知らず知らずのうちに「腹黒い女性」になっているかも。
そこで今回は、男が一緒にいたくない「腹黒い女性」の特徴を4つ紹介していきます。

(1)人によって態度を変える

『いつもは愛想がいいのに、店員など自分より下と思う人に対して態度が変わる人かな』(28歳/SE)

「腹黒い女性」は、損得勘定で人との関わり合いを決めているもの。
そのため自分にとって得になる人にはイイ顔をするけれど、損になる人には冷たい態度を取ることが特徴。

人によって態度を変える人と一緒にいると、嫌な気持ちになることが多いですよね。
上から見下されていると感じるので嫌われます。

(2)自分の思うように相手を動かす

『相手を言葉巧みに動かそうとしている人』(34歳/人事)

「腹黒い女性」は、自分が一番でないと気がすみません。
そのため自分が思い描くシナリオになるよう、相手を動かそうとすることが特徴の一つ。

表面上は優しい印象で近づき、相手を思い通りに動かすよう誘導していきます。
自分が特別な人であるかのような振る舞いに、ドン引きされているかも。

(3)陰口が多い

『仲良く見える友達の悪口を言っているのを聞いて、女って怖いなって思った』(26歳/商社)

「腹黒い女性」は、人を陥れることが好き。
表面上では仲良くしている人の悪口を、平気で陰で言っていることが特徴。

これも自分が一番になりたいために、他の人を蹴落としたいから。
仲良くしている女友達の陰口を平気で言っているところを見ると、男性からは「腹黒い」認定されます。

(4)平気で嘘をつく

『元カノが保身のために平気で嘘をつく人だった、わかった時にすぐ別れたけど』(28歳/企画)

「腹黒い女性」は、自分の立場が悪くならないよう、平気で嘘をつくことができます。
自分が優位に立つため、相手を陥れる嘘をつくことが多いもの。

また可哀想な自分を演出するために嘘をつく場合も……。
最初は上手に騙せても、いずれボロが出て周りから人が離れていきます。

プライドが高い女性は、とくに「腹黒い女性」になりやすい傾向にあります。
それは自分が一番になりたい気持ちが強いから。

男性から「腹黒い女性」だと噂されないよう、相手の気持ちを考えることが必要です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ