無料の会員登録をすると
お気に入りができます

最高の夫婦になりそう♡男性が結婚を意識する「ささいなモテ行動」4つ

恋愛・結婚

そろそろ彼氏に結婚を意識して欲しい……とお悩みではないですか?
なかなか結婚の決意が固まらない彼をその気にさせるためには、「最高の夫婦になりそう」と思わせることが大切です。

そこで今回は、男性が結婚を意識する「ささいなモテ行動」4つをご紹介します。

(1)なんでも彼任せにしない

『なんでもかんでも僕任せにされてると将来一緒になるのが不安に感じる』(27歳/金融)

デートをいつも彼任せにしてはいませんか?
行く場所から、お店などの予約、調べ物などすべて彼任せでは、彼も疲れてしまいます。

「私これ調べとくよ」など日頃から2人で分担して行うことで、「結婚しても協力して生活できるかも」と、彼に結婚に対していいイメージを持ってもらうことができます。

(2)パパっとご飯を作ってくれる

『彼女にお腹空いたって言ったら、手際よくご飯作ってくれて惚れ直しました!』(28歳/商社)

凝った料理を披露するのもいいですが、お腹が空いた時にパパっとあるもので作れるというのも男性には好評価。

最近は男性も料理をする時代ですが、やはり女性の「手料理」は嬉しいもの。
手際よく作る姿に、男性も思わず将来を想像しちゃいます。

(3)風邪の時の看病

『風邪の時に甲斐甲斐しく看病してくれた彼女を見て、この子と結婚したいって思いました』(27歳/営業)

風邪や体調不良で弱っているときって、心細いですよね。
男性も同じで、そんな時に優しく看病されると、「この子と結婚したい」と感じることが多いようです。

過度に心配しすぎず、彼の負担にならない範囲で、思いやりを持って看病することがポイントですよ。

(4)どんなデートでも楽しそう

『お金のかかるデートじゃなくても、楽しそうにしてる彼女にキュンとしました』(26歳/SE)

高級レストランばかりに連れて行かないと不機嫌になるような彼女では、男性もめんどくさくなってきます。

逆に高級レストランでも安い定食屋さんでも、いつも楽しそうにしている彼女には「ずっと一緒にいたい」と思うのです。
いつも態度が変わらない彼女に安心し、男性も結婚を意識しやすくなります。

男性が結婚を意識するきっかけは、日常のささいな行動にあるようです。
彼に結婚を意識してもらいたい方は、「ささいなモテ行動」ぜひ試してみてください。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ