無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しい日は重ね着しなくていい!「ニット+ボトムス」だけのお手本コーデ

2019年11月
ファッション

忙しい日は「ニット+ボトムス」のワンツーコーデが簡単!

あれこれコーディネートを考えているヒマのない忙しい日は、「ニット+ボトムス」のワンツーコーデが頼りになります。無理に重ね着をしなくても、組み合わせ方にちょっと気をつければニット+ボトムスだけでもちゃんとサマ見え♡

wear.jp

そこで今回は、ニット+ボトムスのおしゃれなお手本コーデをたっぷりご紹介します。ぜひ秋冬のワンツーコーデの参考にしてみてくださいね!

パンツ編

①「ニット+デニム」は配色&小物で格上げ

「ニット+デニム」の組み合わせはとてもベーシック。そんな着こなしをおしゃれに仕上げるなら、今季らしいカラー合わせと小物使いがカギに。淡いブラウンのニットに濃色デニムのメリハリ配色で、ぐっとこなれ感がアップします。

wear.jp

さらに、今季らしいローファーとハイブランドのバッグをプラスすれば、カジュアルなデニムスタイルが一気に格上げされますよ。

②ニュアンスカラーでまとめて

wear.jp

ニット×パンツのワンツーコーデを今季らしく見せるなら、ニュアンスカラーでまとめるのが正解です。グレー×ホワイトの淡い配色がトレンドライク♡ざっくりニットも、センタープレス入りのきれいめパンツで品よく締まった印象に仕上がります。

③柄ボトムスなら簡単にサマ見え

chika    本郷智香子 on Instagram: “♥︎  一昨日買ったばかりのZARAパンツ  昨日、早速履いて出かけました♡  ニットもプチプラ ブラック追加♥︎  ブログに詳しく書きました^_^   knit…#titivate @titivatejp pants…#zara @zara…”
instagram.com

シンプルな黒ニットは、柄ボトムスと合わせるだけでおしゃれ見え。チェック柄パンツにローファーをあわせてトラッドにまとめた着こなしが、黒ニットの表情を一新してくれます。

④“ゆるピタ”シルエットで垢抜け

「ニット+パンツ」の定番コーデは、ゆる×ピタなシルエットを意識するだけでサマになります。オーバーシルエットのニットに黒スキニーを合わせたシンプルな着こなしは、小物使いで差をつけて!

wear.jp

レオパード柄バッグとベージュのコンバースがアクセントと抜けを加え、ベーシックな着こなしをおしゃれに仕上げてくれます。

記事に関するお問い合わせ