無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋冬の辛い冷え性を解消!自宅で簡単にできる温活ヨガポーズ3選

夏の暑さも過ぎ去り、ぐんと気温が下がってきましたね。冷え性の人には辛い季節です。気温が下がるにつれて、動き回るのが面倒になり、運動量が減る季節。負のスパイラルによって身体はどんどん冷えてきてしまいます。今回ご紹介するのは原因別に体を温めるヨガポーズ 3選。どれも自宅で簡単にできるものです。温活ヨガポーズで身体をポカポカにし、辛い冷え性を解消しましょう。

美容

辛い冷え性、原因はなに?

www.shutterstock.com

身体が冷えてしまう理由は、気温の低下以外にもいくつかあげられます。暖かい服を着たり、エアコンの温度を上げるだけではなかなか改善しない冷え性。

なにが辛い冷え性をひき起こしているのか、まずは原因から探っていきましょう。

血流の悪さ

www.shutterstock.com

デスクワークや勉強など、毎日ほとんど椅子に座ったまま、という人は少なくないはず。

長時間の同じ姿勢は筋肉をこわばらせるのと同時に、ずっと同じ部分の血管を圧迫しているので血流が悪くなり、足の冷えなどの原因になってしまいます。

ストレスによる自律神経の乱れ

www.shutterstock.com

ストレスもまた身体が冷える原因のひとつ。

人は緊張をすると交感神経が働き、血管が収縮し、手や足先が冷えやすくなります。

ストレスが長く続くと自律神経のバランスが乱れ、交感神経ばかりが働き血流が悪化、末端冷え性などの原因に。

筋力の低下による代謝ダウン

www.shutterstock.com

日々の運動不足による筋力の低下も冷え性の原因のひとつ。

筋肉が少ないと代謝が上がらず、温まりにくい身体になり、脂肪も落ちにくくなってしまいます。

特に秋、冬の寒い季節は身体を動かすのが面倒になる季節。運動不足に拍車がかかってしまいますね。

辛い冷え性にヨガは効果的?

www.shutterstock.com
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ