無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大切な人に伝えたい。愛しい気持ちを伝えるべき理由

どうしようもなく彼を愛しく思う気持ちを日頃から伝えられていますか?自分の気持ちを相手に伝えるということは自分にとっても相手にとっても幸せの連鎖を生みます。今日から素直になって伝えていきましょう。

2016年6月
恋愛・結婚

心がキュッとなるほど愛しい気持ち

皆さんは心が苦しいとはまた別で、彼に対してどうしようもなく愛しい気持ちになったことはありますか?

出会った日から考えると最初の頃は会話もぎこちなくて今考えれば笑い話になることもあるけど、今では同じタイミングで笑い合ったり性格も似てきたりと愛しくなるポイントってたくさんありますよね。

こんな気持ちになったらどうしてる?

なぜか涙がでるほど愛しい

何があったわけでもなく愛しくて、感謝の気持ちも伝えても伝えきれないほど感謝したくなったり、涙が出るほど彼に会いたくてたまらなくなったり、ふいに抱きしめたくなったり。

優しい気持ちになる

特別自分はなんでも許せるほど穏やかな性格ではないと思っているのに、この人といると安心感やいつも笑顔でいられてるなと思うこと。こんな風に感じた時、あなたはどうしていますか?

気持ちを伝えるべき理由

その人のことをどうしようもなく愛しく、伝えたい気持ちがあったらその時その場で伝えましょう。

思っているだけで伝わるなんて思ったら大間違い。いくら親密な関係でも家族でも、言わずして思いが伝わるなら苦労しません。大事な気持ちは自分の言葉で伝えるのです。

気持ちの出し惜しみはしないこと

心の中で彼に対して愛しい気持ちが湧いてきて言いたいと思っているのに言えていない理由はなんですか?彼は直接伝えられる距離にいる、あなたには直接伝えられる口があります。

口うるさくなってしまって相手も不快に思うようなことはわざわざ言う必要はありません。しかし、相手も言われてうれしいであろう言葉は伝えるべきなのです。

記事に関するお問い合わせ