無料の会員登録をすると
お気に入りができます

全ての旅女子が参考になる!最小限の荷物にまとめるたった一つのルール

もしかして使うかも?と思ってスーツケースに入れた旅アイテム。実際使わないで帰国パターンが多いのでは?旅好きのライターが学んだ、最小限の荷物をまとめるルールをご紹介♡

2016年6月
旅行・おでかけ

少ない荷物で旅に出たい!

旅行ってわくわくドキドキ♡胸が高まってついあれもこれも、といろんな旅アイテムをバックに詰め込んだら溢れんばかりの荷物の量に。旅行先で全然必要なかったというケースがほとんどです。

賢く旅する女子は荷物少なめ。移動の多い旅行に重い荷物は不向きでメリットが少ないのです。本当に必要なアイテムだけを選べば3週間の旅行でさえ、7キロという軽さでも充分まかなえちゃう♡

ルールは「最低限しか持っていかない」

必要最低限の量を最小に収納する

当たり前じゃん!と感じるかもしれませんが実践できていない人がほとんど。荷物を少なくするには、持ってくべき荷物よりもまず旅アイテムを選ぶ時の考え方を変える必要があります。

必要最低限のものを最小限にスーツケースにしまいましょう。例えば、シャンプー・化粧水などの液体物は、旅の日数+3日分ほどの量をその量にぴったりの容器に入れましょう。100均でケースをゲットできます。

1つ2役できるアイテムか考えよう

洋服はいろんな着こなしに使えるかを考えて選ぶこと。そして似ている色やデザインの服を持って行かないことで少ない服の数でもいろんなコーデが楽しむことができます。

ただし、着こなしのバリエーションの少ないフォーマル服は1つ持って行くと何かと便利!贅沢ディナーと時やナイトライフを楽しむときに使えます。

日本品質の方が良いアイテム

海外でも買えるけれど日本の方が質が良いアイテムは持って行きましょう。例えば生理用品やシャンプー。ホテルにあるシャンプーは大抵ぎしぎしな髪になるので持っていくことをオススメします。

旅に必須アイテム5選

旅行アイテムを選ぶ基準が明確になりましたが、具体的なアイテムがわからない!そこで旅先に持ってきたことを後悔させないアイテムをご紹介します。

速乾タオル

海に行ったときにさっと体をふく・滞在先にタオルがないとき・お土産に割れやすいものを購入したときに便利。タオルが厚くないのでかさばらず、あっという間に乾くので毎日使えます。

圧縮袋

かさばりがちな洋服を入れる時には絶対圧縮袋!大分かさが減ります。何枚か購入してトップスごと・パンツごと、とカテゴリ分けすれば取り出しやすいです。

✩mikarin✩ on Instagram: “Seria monotone storage bag 新商品 『 圧縮袋 series』 ⚪シングル布団圧縮袋シェブロン size:約横90×縦80cm 材質:PET ポリスチレン スライダー付 収納目安:シングル布団1枚.毛布2枚 掃除機で圧縮♡...*゜ ☆…”
instagram.com

ビーチサンダル

土足で部屋を動き回るのが普通の海外。そんな場所を裸足で歩きたくないけど、靴履くの面倒くさいというときにビーチサンダルが使えます。また、飛行機の中でもビーチサンダルを履くと足が蒸れず、脱ぎやすい!

捨ててよい下着

旅には古い下着を持って行きましょう。帰りに捨てて帰って下着スペースがお土産スペースになります。また下着ぐらいなら石鹸で手洗いすればまた身に付けることができるので日数分持っていくことはおすすめしません。

フェイスパック

いつもと違う環境でお肌にも変化が出てきやすい。そんなときにはフェイスパック。いろんなスキンケアセットを持って行くよりも毎日フェイスパックをして一気に回復しちゃいましょう♡

旅を快適にするアイテム3選

シチュエーションによるのでマストではないけれど、旅をより快適にしてくれるアイテムをご紹介。

折りたたみ式エコバック

お土産買いすぎちゃった!というときに使える、折りたたむことのできるエコバックをスーツケースに忍ばせておきましょう。リゾート地が旅先なら、汚れてもよいし大容量なのでビーチ行く時にも役立ってくれます。

ユニクロ防寒アイテム

「暑い国」と呼ばれている場所でも朝晩は冷えるということがけっこうあります。そんなときはユニクロの防寒グッズが便利なんです。

wear.jp

ヒートテックやウルトラライトダウンはかさばらない上にシンプルなデザインなので手持ちの服に合わせやすい!

洗顔ネット

基本のスキンケア・メイクアップ、そしてフェイスパックの次に重要度高いのが洗顔ネット。モコモコ泡で洗顔したほうが汚れがしっかり落ちます。さらに石鹸でも泡立ってくれるので体を洗う時にも使います。

持って行かなくて良いアイテム3選

「いわゆる旅アイテム」が意外と必要なかったり。荷物の量を多くさせるおすすめできないアイテムをご紹介。

旅行本

旅行雑誌は気持ちを高まらせてくれますが、大きくてかさばるのに使えなかったりします。旅行本ではとても素敵だったり、おいしそうに思えたりしても実際行くとあれ?ということが多々あります。

そこで蔦屋書店で旅行雑誌を見て行きたいとこをピックアップし、あとはネットで調べます。率直な意見が書いてある「トリップアドバイザー」というサイトがおすすめ!

しかし、旅慣れていない方は「地球の歩き方」が一番かと思います。情報が細かやで一冊持っていると安心できます。

デジカメ

画質が良いデジカメや一眼レフで美しい景色を収めたい!気持ちはわかりますが、結局一番使ったのはスマートフォンでだったという経験ありませんか?画質が良い今のスマートフォンで充分まかなえるかと思います。

でもやっぱりスマートフォンだけじゃいやだ!という方は、手のひらに収まる小ささ、防水、臨場感溢れるショットが撮ることのできるGoproがおすすめです。

ヘアアイロン

旅先でもお洒落したいからとお家にあるヘアアイロンを持参。重いしかさばること間違いなし。一緒に旅する友達もヘアアイロン持ってきているなら借りてしまいましょう。

カールヘアを作りたいならば、ヘアアイロンなしで作る方法でのヘアアレンジをしたり、旅行用の小さいヘアアイロンを購入するのが得策!

コテいらず!寝てる間にできる驚きのゆるふわカール術5選

Tシャツやヘアバンドなど話題となったソックバン以外にも家にあるもので寝てる間にできるゆるふわカール術をご紹介します。
4645

使うかも=使いません!

もしかして使うかも…と感じたアイテムは、使わずに終わってしまうことがほとんど!上手にアイテムを選んで、快適な旅行にしましょう♡

旅行の荷物を身軽にする裏技!「ストロー収納」が便利すぎ♡

旅行に行く時ってついつい荷物が重くなってしまいますよね。でも旅先でもオシャレでいたいし綺麗でいたい!そんな時に活躍するのが「ストロー収納」なんです。旅行時の荷物裏技的方法をご紹介します。
10866
記事に関するお問い合わせ