無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お家が生活感にあふれていませんか?生活感をなくす9つのアイデア

インテリア

5. 調味料は統一した瓶に入れ替え

キッチンの調味料類は蓋やボトルの色やデザインが様々なので、出しっぱなしにしておくとごちゃごちゃした印象に映ります。この印象が生活感の1つです。しかし、調味料は調理中頻繁に使うものなので、出来れば出しておきたいですよね。

調味料類は、同じ形の瓶やケースに入れ替えて、カフェのキッチンのような雰囲気にしてみましょう。見えているのになんだかおしゃれ♡という印象に早変わりします。透明のガラス瓶に入れれば何が入っているかも分かりやすくおすすめです。

6. カラフルなお菓子袋は引き出しにイン!

お菓子類は、パッケージがカラフルなものが多いので、見えない場所に収納してしまうのが◎。おすすめのアイデアは、「引き出し収納」です。つい、手に取りやすい場所に置いてしまいがちなお菓子ですが、引き出し収納にすることでメリットがたくさん。

今、どれくらいお菓子があるのかを管理しやすいですし、開封済みのものは早めに食べるようにまとめておくことが出来ます。カラフルなパッケージは生活感が出やすいので、しっかり収納して見えないようにしましょう。

7. お手紙類は便利グッズを使って♡

お手紙類やチラシは、冷蔵庫に貼ってしまいがちですが、おしゃれな家のためにはNG。しかし、一番目につきやすい場所なので、お手紙の管理場所としては生かしたい…そんな時は便利グッズを使って、素敵に管理しちゃいましょう。

シンプルなデザインのファイルにすぐ読みたいお手紙やスーパーのチラシなどを収納すれば、冷蔵庫扉を有効に活用出来るうえ、すっきりと管理できます。紙類の管理に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

スキットマン 冷蔵庫ピタッとファイル 見開きポケットタイプ

KING JIM

¥ 1,254

商品詳細
スキットマン 冷蔵庫ピタッとファイル 見開きポケットタイプ
www.kingjim-store.jp
商品詳細

8. 見せる収納より隠す収納

テレビやゲーム機、その他家電等は、生活感の出やすいアイテムの1つです。機械の見た目は、生活用品という印象が強く、見えるだけでどうしても生活感というキーワードと結びついてしまうそうです。

ならば、徹底的に隠す収納で、生活感から切り離しましょう!テレビやパソコンや使わないときは布等で目隠しをするようにします。インテリアと合うシンプルな色味の布を使うのがおすすめです。ゲーム機もカラフルなものが多いので、出しっぱなしにしないのが◎。

9. 少ない色でインテリアを楽しむ

家全体を脱・生活感にするためには、インテリアの「色」にこだわることが大切です。黒、白、茶など落ち着きのある色で家具や小物、ファブリック等を統一するとすっきりとおしゃれなお家に近づきます。

記事に関するお問い合わせ