無料の会員登録をすると
お気に入りができます

韓国の人気カフェ〈Cafe de paris〉初の常設店が、ラフォーレ原宿にオープン!

グルメ

韓国旅行に行った20~30代の観光客から大人気の〈Cafe de paris〉が、2019年の5月に日本初上陸。六本木ヒルズにオープンし、6カ月経った今でも1時間半は並ぶ人気のスイーツ店となっています。そして、11月1日にラフォーレ原宿に常設店がオープン!新しいメニューも加わった〈Cafe de paris原宿店〉をご紹介します。

いちごがギッシリ詰まっていてボリューミー!

11月より、〈Cafe de paris〉のメインビジュアルでもあり、人気メニューの、「ストロベリーボンボン」が発売開始。いちごの仕入れ先だった栃木の農家が台風19号の被害にあうなど、いちごが高騰していますが、値段は据え置きのまま提供。そして売り上げの一部が、復興支援として被災地に寄付されます。

「リアルいちごミルク」990円。

大きくカットされた肉厚のマンゴーはとろけるおいしさ。

「ストロベリーボンボン」の他にも人気のボンボンをご紹介!

サイコロみたいなブラウニーがゴロゴロのった「ブラウニーボンボン」。

その他に、日本ならではのフルーツを使用した限定メニューも季節ごとに登場。フルーツの他に、濃厚なチョコレート味のブラウニーがゴロゴロのった「ブラウニーボンボン」(1,540円)も秋にピッタリ。

どれにしようか迷う~!!

今回の試食会では「青ぶどうボンボン」も提供されました。

大粒の青ぶどうがたっぷり!

プチッと皮が弾けてシャキシャキとした食感とジューシーな果肉がホイップとよく合う!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ