無料の会員登録をすると
お気に入りができます

全部が素敵だよ!「愛され彼女の尽くされ術」とは

恋愛・結婚

大好きな彼からは愛を感じたいもの。
男性から何かをしてもらい、大切にされてるな〜、愛されてるな〜と思うことで感じる幸せってありますよね。

尽くしてばかりじゃなく、尽くされたい!
「愛され彼女の尽くされ術」を4つご紹介します。

(1)何かしてもらったら喜ぶ

『デザートとかアイスを買って帰ったとかでも喜んでくれる彼女かわいすぎか!』(26歳/通信)

男性は好きな女性の喜ぶ姿が見たいものです。
彼氏がなにかしてくれたら、少しくらい大げさにでも喜びましょう。
何かしても反応が薄いと彼氏も尽くしがいがないというもの。

喜んでくれる女性には色々してあげたくなります。
喜び上手なのは愛され彼女の尽くされ術の基本です。

(2)簡単なおねだりをする

『肩もみとかマッサージはしてあげると俺にも返ってくるからしてあげます(笑)』(31歳/建築)

おねだり上手は愛され上手。
たまには遠慮せずに彼氏におねだりしちゃいましょう。

「疲れた〜肩もんで~」「アイスクリーム買って欲しいな」とか、簡単なおねだりがベスト。
彼女になにかをしてあげる喜びを、覚えさせてしまえばこっちのもの。

おねだりは愛され彼女の尽くされ術。
カレを手のひらで転がしましょう。

(3)彼氏を頼る

『俺がいないとダメだなって思わせてくれるくらいがちょうどいい』(27歳/飲食)

自立している女性はなんでも自分でやってしまいます。
迷惑をかけないようにしているかも知れないけど、彼氏はたまには頼られたいのです。

彼氏に頼るのは愛され彼女の尽くされ術のひとつ。
たまには頼って、カレのプライドを満たしてあげましょう。

(4)自分を大切にする

『自分を磨いているから輝いてるんだよね』(28歳/サービス)

彼氏に尽くされたかったら、まずは自分を大切にしましょう。
カレが大好きだからとあなたが尽くしてばかりでは、彼氏は甘えきってしまいます。
自分を大切にしている女性は素敵なもの。

自分の時間を楽しみ、身だしなみをケアしましょう。
大事にされているものは周りからも大切にされるようになります。
自分を大切にするのは愛され彼女の尽くされ術です。

4つの愛され彼女の尽くされ術をご紹介しました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ